« ドタキャン・サラダ | トップページ | 夏の日 »

2010年7月16日 (金)

木漏れ日レストラン

まつこ

今日のランチは木漏れ日のさしこむレストランでいただきました。

Photo[天然木を使い、外からの光をふんだんに取り入れたレストラン]

緑の木々に囲まれたモダンな建物。白い壁に高い天井の空間にアフリカン・アートが趣味良く飾ってあります。このお洒落な空間は、東大農学部の動物医療センターの裏にできた「向ヶ丘ファカルティ・クラブ」の中の「アブルボア」というレストランです。

最近、東大の本郷キャンパスの中には、レストランやカフェが増えました。昔ながらの生協食堂もありますが、おしゃれなイタリアンやカフェもあります。スタバもタリーズもドトールも、さらには青山にあるカフェ・ベルトレの支店まであります。

Photo_2[うめぞうはサバの焼いたのを選びました]

法人化以来、国立大学も国から交付される運営費が削減され、民間企業のような経営的視点が導入されるようになりました。その頃から東大のキャンパスの中にも、次々とコンビニやレストランが増え始め、便利になりました。

最初は「大学が商業主義的になり過ぎているのではないか」とちょっと疑問を感じていました。しかし学外者も利用することができ、何かと便利です。「これじゃあ、周りのお店がますますお客さん減っちゃうよね~」と言いながら、私たちもときどき利用しています。

Photo_3[うめぞうが選んだ梅おこわ]

アブルボアはおこわの米久がやっているレストランです。健康志向で野菜のおかずが多いお弁当などもあります。アフリカン・アートのデザインを取り込んだちょっと個性的なデザインのお皿が使われています。

この「向ヶ丘ファカルティ・クラブ」の中には、なかなか風格のあるバーまであります。農学部の実験用の畑では、カエルの大合唱が聞こえます。夏の夜、カエルの鳴き声を聞きながら、カクテルを一杯・・・。いいかもしれません。近日中に試してみたいと思います。

« ドタキャン・サラダ | トップページ | 夏の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日レストラン:

« ドタキャン・サラダ | トップページ | 夏の日 »