« ほんのり辛口の児童文学 | トップページ | 和室のうめき声 »

2010年7月 2日 (金)

週末リゾート

まつこです。

今週は木曜日の夜からうめぞうと二人で新潟に来ています。二人で帰省するときには「遠距離介護」ではなく「週末リゾート」と呼ぶことにしました。同じ帰省でも、言葉づかいひとつで気分がだいぶ変わります。

Photo_2[泥武士の二段重ね弁当]

リゾート気分を盛り上げるには、まずは「食」。昨晩、仕事の後で東京駅で待ち合わせをしました。私が大丸デパートの地下でお弁当を物色している最中に、うめぞうから携帯に連絡があり、東京駅エキナカのグランスタのお弁当売り場にいるとのこと。

しかしグランスタに行ってみたものの、混みあうエキナカでうめぞうの姿は見つからず。新幹線の出発時間も近づいているので再度、電話。「僕はグランスタのお弁当売り場にいるよ~」と言います(?)。よくよく聞いてみると、うめぞうはグランスタとサウス・コートを間違えていました。

うめぞうは方向オンチです。おまけにどんどん変化する東京駅構内。間違えるのも仕方ありません。グランスタの中にも新しいお店が入っていました。オーガニックレストランの「ぎんざ泥武士」がお弁当屋さんを出したので、今回はそこでお弁当を買いました。2,500円の二段重ね弁当。この「ちょっと贅沢」がリゾート気分演出のカギです。

さらにDean & Delucaでミニボトルのワインを赤白1本ずつ。こちらのワインはスクリュー・キャップがそのままグラスになるすぐれものです。グラスのステムの部分がスクリュー・キャップになっています。

泥武士のお弁当は野菜のおかずが種類豊富に入っていて、どれも薄味でおいしかったです。しっかり目の味がお好みの人には、少し物足りなく感じるかもしれませんが、野菜そのものの味が感じられます。

Photo[トウモロコシがこんなに大きくなりました]

うめぞうは先回、帰省した時に裏庭にトウモロコシの苗を植えました。そのときヒョロリとした20センチくらいの苗だったトウモロコシが、すごく大きくなっています。

梅雨空の雲の隙間から青空がのぞいています。「トウモロコシ」という言葉を忘れてしまった母は、「アレ、大きくなったでしょう」「あなたたちが植えたアレ、大きいわね~」と繰り返し言っています。同じ話の繰り返しばかりですが、ムコ殿うめぞうに久しぶりに再会し、うれしそうです。この大きくなった「アレ」を見れば、3人とも自然に笑顔になります。

この週末は、家庭菜園で採れたキュウリやナスなど新鮮野菜を食べて、週末リゾート気分を盛り上げることにします。

« ほんのり辛口の児童文学 | トップページ | 和室のうめき声 »

コメント

まつこ‐クラリスさま
ぽにょです。泥武士の二段重のお弁当、おいしそう。今回はNまんではなかったのですね。私も週末リゾートで仙台に来ています。今日は東京方面は激暑のようですが、仙台はとってもすずしい!湿度が低くてすごしやすいです。それにとっても緑が多くてぽにょもお気に入り!です。さきほど牛たんを食して帰ってまいりました。塩味・味噌味・しょうゆ味・・・。どれもおいしかったなり。bottle

ぽにょさん、コメントありがとうございます。

そうなのです、いつもと同じように「N万弁当→鉄次鯛焼き」というフルコースを購入しかけていたのですが、今回は泥武士。オーガニック野菜中心。ヘルシーです。

杜の都で牛タン三昧もいいですね~。出張だろうと介護だろうと、おいしいものを食べれば気分は「週末リゾート」ですね。明日はお寿司かしら。たっぷり楽しんできてくださーい。

まつこさま

お久しぶりです〜
この蒸し暑い中、新潟へのお出かけは大変ですね。そちらは東京より過ごし易いのでしょうか?

お弁当、おいしそうですね。
私は、実は電車の中で食事をするのがとっても苦手でして。。。特に一人だと駄目です。
(飛行機は、餓死するので食べますが)
でも、連れがいれば旅気分。トウモロコシの収穫を楽しみに、乗り切ってください。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

新潟も蒸し暑いです。脳が溶けかけのアイスクリームみたいです。

私は以前、電車の中では絶対に眠れなかったのですが、最近は爆睡しています。鈍感になったのでしょうか。毎週、帰省するので新幹線の中の時間は貴重です。睡眠、おやつ、読書、採点(えっ?)など、充実した新幹線ライフを過ごしています。

夏休み前の一番苦しい時期ですが、がんばりましょうね~。

まつこさん、こんにちは

「週末リゾート」、その考え方が大切ですね♪

自分で作ったお野菜を食べることが出来るのが今一番の贅沢で幸せなことかもしれません。
まつこさん&うめぞうさんの笑いとアレやらコレやらの週末リゾートの添え物が、お母様を明るい気持ちにさせるのでしょうね。
楽しい週末リゾートが、これからもたくさんありますように!

私は時々泥武士のとなりのお店で夕食のお総菜を買うのですが、泥武士のお弁当は美味しそう、でも贅沢・・・といつも横目で眺めています(笑)

翡翠さん、コメントありがとうございます。

先週末は「涙」だったので、今週は「笑い」です。サービス精神旺盛な、人を笑わせるのが好きな男を選んで良かった・・・と、実感しています。やっぱり実の親だと気持に余裕がなくなりますが、姑とムコ殿の関係は、ほどよい距離感があっていいですね。

泥武士、確かに見た目が地味なので、「えっ、これでこの値段?」という印象ですね。でも夫の血糖値およびコレステロール値が高いので、体に良さそうなものをがんばって選びました。(うめぞうはサウス・コートの平田牧場の揚げ物をじっと眺めていましたが。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/48773782

この記事へのトラックバック一覧です: 週末リゾート:

« ほんのり辛口の児童文学 | トップページ | 和室のうめき声 »