« 和魂洋才菓子:松右衛門 | トップページ | 雪の上高地 »

2010年4月27日 (火)

近所で行楽気分

まつこです。

行楽シーズンだというのに、なかなかお天気が良くなりません。おまけに私は風邪が長引いてしまい、せっかくの貴重な晴天の日曜日にもどこにも出かけませんでした。せめて近所の散歩にと出かけたところ・・・。

Photo[いつもは静かな神社が大変な混雑]

家のすぐそばの根津神社に行ったら、すごい人混みです。いつもは静かな境内に人があふれています。

Photo_2[つつじ祭りをやっていました。つつじ園は以前は無料でしたが、今は入場料を取っているようです]

毎年恒例のつつじ祭り。以前はこんなに混みあわなかったのですが、中高年のウォーキングや街歩きが流行るにつれ、訪れる人がどんどん増えてきたようです。

Photo_3[近所のご婦人たちのサークルがかっぽれ踊りを披露していました]

風邪気味なので神社を出たところの饂飩屋で讃岐うどんを食べようと思っていたのですが、長蛇の列。よく雑誌などに登場する鯛焼き屋さんの前にも長い長い長い行列ができていました。

Photo_4[権現様の裏なので裏門坂。夢境庵というなかなか素敵な名前のお蕎麦屋さんです]

裏門坂のお蕎麦屋さん夢境庵もほぼ満席でしたが、こちらには行列はなし。ここで昼食。

Photo_5[うめぞうの十割蕎麦。蕎麦の香りが満喫できます]

夢境庵は店内が民芸調でのんびりくつろげる雰囲気の、おいしいお蕎麦屋さんです。人の少ない土曜日の午後に日本酒をちょっと飲みながら、蕎麦味噌やそばがきを味わうというのにぴったりなお店です。

Photo_6[私は風邪が治るようにと快気蕎麦]

しかしこの日は、年間を通しこの店が最も忙しい日でしょう。長居をしたら気の毒です。さっとお蕎麦だけ食べることにしました。うめぞうは十割蕎麦。この店のメニューには「快気うどん」というのがあります。すぐそばには日本医大があるので、病気の回復を祈ったり、快癒を祝うためのメニューでしょう。私はそれをお蕎麦にしてもらって食べました。

Photo_7[夢境庵のお向かいは一炉庵]

夢境庵に来たら、必ず寄るのが向かいの一炉庵。ここのお菓子は洗練されていて、とてもおいしいです。この日は季節の柏餅。舌触りの滑らかなこしあんのは白いお餅で、つぶあんのは香りの良いヨモギ餅でした。

Photo_8[柏餅の季節です]

というわけで、ちょっとだけ近所の散歩のつもりで出かけたら、しっかり行楽気分を味わえました。半径300メートルのお手軽観光でした。

« 和魂洋才菓子:松右衛門 | トップページ | 雪の上高地 »

コメント

まつこさま、

柏餅、おいしそう。さくらが散ったと思ったら今日からゴールデンウィーク、もうつつじの季節ですね。今年は短い春ですね。うちの近所にはふじがとっても有名な名所があります。ぜひお散歩ついでにいらしてください。

ようやく晴れましたが、風邪の具合はいかがですか?今日からゴールデンウィーク、少しはゆっくりできるといいですね。

ミスプリントさん・・・おっと失礼、ミスプリンさん、コメントありがとうございます。

藤の有名な神社、知っています!うめぞうと二人で大昔に行ったことあります。ミスプリンさんもゴールデンウィーク中にミスタープリンさんと一緒にご近所の散策などは、いかがでしょうか。仲良く街歩きする中年カップルの仲間入りは、まだ早いかしら?


まつこさま

お風邪、いかがですか? お疲れが出たのかもしれませんね。早く治りますように。

根津神社、つつじが有名なんですよね! きれいですね〜 お写真だと、一面つつじだらけではなく、緑の中に点々と鮮やかな花が散らばっているようですが、こういう方が好きです。おいしそうなおそば屋さんや和菓子屋さん、ご近所が名所だらけってうらやましい。

柏餅の写真、すごくきれいです!

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

2週続けて介護帰省を免除してもらい、風邪はすっかり治りました。ご心配いただきありがとうございます。

今年の根津神社のつつじは、やはり開花が遅れているようです。いつもだともっとピンクや白でにぎやかなのですが。ご近所に名所があるのはいいのですが、春秋のお彼岸やつつじ祭りの前後は、かなり混みあいます。鎌倉に住んでいる人たちは、いつもこんななのかな・・・とそのたびに思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/48200264

この記事へのトラックバック一覧です: 近所で行楽気分:

« 和魂洋才菓子:松右衛門 | トップページ | 雪の上高地 »