« 謎の飛行物体 | トップページ | 和魂洋才菓子:松右衛門 »

2010年4月20日 (火)

ジュリエットを追いかけて:Such Tweet Sorrow

まつこです。

今日は久しぶりに夕刻、早めの時間に帰宅できました。帰り道、部屋に飾る花など買ってきました。すごく良い香りのする、紫がかった深紅のバラです。

Photo[このバラの名前は・・・なんだか難しい名前でした。名前なんかわからなくても、香りに変わりはありません]

忙しい時には通勤や帰宅の電車の中で過ごす時間も貴重です。授業の準備(泥縄)、読書(今日から『1Q84』のBook 3)、iPodに入れたpodcastでニュースのチェック・・・などなど。さらに最近、ツイッター(Twitter)まで始めてしまいました。

イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが『ロミオとジュリエット』をツイッターで「上演」(?)するという企画を始めたというニュースを聞き、さっそくアカウントを作ったわけです。設定を現代に移し、5週間にわたってライブで物語が展開するのを追いかけながら、観客(=読者)もセリフ(tweet)を書きこんで参加できるという企画です。

シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』では、恋心を確かめ合った夜、若い恋人同士は甘く切ない別れの言葉を交わします。

Good night, good night! Parting is such sweet sorrow (おやすみなさい、別れは甘く悲しいものね)

このセリフをもじって"Such Tweet Sorrow"というのが、今回のポスト・モダン・ヴァージョン『ロミオとジュリエット』のタイトルです。

母親が10年前に、モンタギューの運転する車にはねられて死去。再婚した父親とともに暮らすティーン・エイジャーのジュリエットがヒロインです。寄宿学校に入っていた兄ティボルトはドラッグ所持で退学処分。法律事務所で働きながらロンドン・マラソン参加を目指しトレーニング中の姉ジェスが、ジュリエットにとっては乳母代わり・・・と、全く現代的なイギリス社会を反映した設定になっています。

4月10日に始まって、刻々とセリフが書き加えられていますが、まだロミオとジュリエットは出会っていません。ロミオとティボルトが派手な喧嘩をしたり、ジュリエットが学校でモンタギュー側のサポーターにいじめを受け、対立の構図がはっきりしてきたところです。今週金曜日のジュリエットの誕生日パーティに、二人が運命的な出会いをするのではないかと思います。こういう枠組みはシェイクスピアのまま。

ツイッターというメディアを使っているので、「ライブ感」こそが持ち味です。総選挙を前にして、テレビで党首3人の討論会を見ながら、ジュリエットが「こんなのつまんない」と退屈したり、姉ジェスが「ブラウンとキャメロンがあんまりお互いをけなしあうから、これは(第3党の党首)クレッグに有利だわ」と感想を書きこんだりする、そんな状況が生中継されます。

140文字以内で書かれるので、文字数を節約するためにツイッター独特の暗号みたいな言葉づかいを読まなければなりません。U stand up 4 Montague & yet he ISN'T ur "family".(「身内」じゃないのに、モンタギューの側に立つのね)と、パブで声をかけてきたマキューシオにジェスは苛立ちます。このUは"you", 4は"for", urは"your"といった具合です。

Gna go to bed but... Iv been thinking about like... Turning 16 and like... Getting a bf and... You know... "Doing it".. Advice anyone? X (もう寝る時間・・・でもあれこれ考えちゃって・・・16歳になるってこととか、ボーイフレンドができるかなとか・・・それにほらアレをすることとか。だれかアドバイスちょうだい。じゃあね。)これは誕生日のパーティを前にドキドキしているジュリエットのつぶやき。こんな若い女の子の生態を、朝晩の通勤電車の中、携帯片手に追いかけています。

« 謎の飛行物体 | トップページ | 和魂洋才菓子:松右衛門 »

コメント

まつこさま

RSCのロミオとジュリエットTwitter版、知ってはいましたが、まだ手が回っていませんでした。面白そう! 私も見てみよう〜っと。
 
英語の携帯用語(?)、最初見たときは戸惑いました。うちにも最近ようやく帰国子女が入ってくるようになりましたが、さすがに彼らは手慣れたものです。彼らにもこのロミジュリ、紹介してみようかな。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

ジュリエット、とうとうパーティでロミオと出会ってしまいました。
OMGGGG! Me + Gorgeous boy in the mask = SNOGGGGG!!!! Omg best thingggg!!! omg omg omg!!!!!!
これ、どう訳しましょう?

"deffo" = definitelyなど、分からない記号が出てきた時はwombyさんの日記で教えてもらったUrban Dictionaryで調べつつ、現代風俗を追いかけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュリエットを追いかけて:Such Tweet Sorrow:

« 謎の飛行物体 | トップページ | 和魂洋才菓子:松右衛門 »