« 昼ワインのおいしさ | トップページ | オトメン化する夫 »

2010年3月29日 (月)

春の一日

まつこです。

今週の週末はうめぞうの職場の同僚の方たちとお花見に、ちょっと遠出しました。向かったのは 静岡県の三島市です。

Photo[不思議な蒼い色です。湧水なので透明度が高く、こんな色になるそうです]

三島市は市内各地にたくさんの水が湧き出しているところがあり、国土交通省から「水の郷百選」に選ばれているそうです。富士山の溶岩流の中を水が流れ下り、この三島の砂地で湧き出ているのだとか。

Photo_2 [護岸工事などせず、自然のままの美しさを、民間の力で復活させたそうです]

まずは隣接する清水町の柿田川公園に向かいました。工業排水などで汚れていた川の美しさを復活するために、有志の方たちがイギリスのナショナル・トラストを参考にして流域の土地を買い取り、企業に撤退してもらって、川の浄化に尽くしたそうです。

Photo_3[自然との共生というメッセージのある公園です]

遊歩道も木々の植生をいかして作られています。公園そばには古民家を改装した和食処があり、湧水を使ったお蕎麦やお豆腐料理がいただけます。

Photo_4[三嶋大社の桜はまさに見ごろでした]

自然に親しんだ後は、歴史探索です。源頼朝が源氏の再興を祈願したという三嶋大社に向かいました。

Photo_5[枝垂れ桜と狛犬とうめぞう]

三嶋神社の桜はソメイヨシノだけではなく、いろんな桜が混じっています。濃いピンク色から白に近いものまで、桜色のグラデーションのようです。

Photo_6[堂々とした神社です]

お天気も良く、桜も見頃。多くの参拝客でにぎわっていました。結婚式も行われていたようで白無垢で記念撮影をする花嫁の姿も見ることができました。

Photo_9[大岡信ことば館は三島駅のすぐそばの真新しいビルの中です]

次に足を運んだのは大岡信ことば館です。昨年、開設された新しい施設です。三島市出身の詩人、大岡信氏の活動を紹介したり、ことばの面白さを学んだり楽しさを経験するためのイベントなどが開催されます。今回は大岡信氏の若いころの詩作を紹介する展示を行っていました。

大岡信氏は美術評論についても第一人者で、多くのアーティストと交流がありました。それらのアーティストのコレクションもここに所蔵されています。コレクションも素晴らしい物でしたが、建物自体のデザインが洗練されているのが印象的です。展示室や資料室からトイレに至るまで、細部まで気配りのなされた空間に仕上がっています。

Z会というわたしも受験時代にお世話になったあの通信添削の教育事業の会社がビルの所有者で、この大岡信ことば館もZ会が設立したのだそうです。自然保護や文化事業というと、行政の責任でやるものというイメージがありますが、柿田川公園やこの大岡信ことば館など、市民トラストや企業など民間の力でも素晴らしいものが作りだされるということを改めて認識しました。

自然、歴史、文化・・・とくれば、やはりその次は食です。このZ会のビルの中にはla table de KUDOというおいしいフレンチ・レストランがあります。実はこれを楽しみに新幹線に乗って出かけてきたわけです。おしゃべりとワインとおいしい食事に夢中で、お料理の写真を一枚も取らなかったので、シェフのブログから一つお借りました。

Photo_8[シェーブルのサラダ]

ソラマメやグリーンピースなど旬の野菜と温かくした山羊のチーズの組み合わせがとてもおいしかったです。このサラダの前に出たニンジンのポタージュも甘味が濃厚でした。春野菜の力強さが感じられるお料理でした。

というわけで春を満喫した一日。楽しい週末でした。

« 昼ワインのおいしさ | トップページ | オトメン化する夫 »

コメント

まつこさん、おはようございます。

久しぶりにおじゃましてみて、驚きました!!
私の住む町にいらしたのですね~
我が家は三島大社まで徒歩5分、この週末は桜がちょうど良い見ごろでしたね。

我が町のことを褒めていただきとても嬉しいです。どうもありがとうございます♪

おはようございます!

Z会、懐かしいです~。
まつこさんは最後までやり遂げたのですね。
私が挫折してしまいました。
だから受験に失敗したのかも!?(笑)

三島といえば「うなぎ」が有名ですが、あえてフレンチを選択されるところが素敵。
美味しいフレンチがあるなんて考えたことなかったですもの。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

そうなんですか!三島にお住まいなんですね。私は初めての三島訪問でしたが、文学碑を眺めながらの散歩など、存分に楽しみました。水の流れる街っていいですね。でも今回は富士山が見えず、残念でした。次回はぜひご一緒しましょう!

hiyokoさん、コメントありがとうございます。

Z会、私も挫折しました・・・。私の場合は、申し込みするだけで満足。はい、もちろん受験も失敗しました!こういう挫折組がたくさんいるから、たぶんビジネス・モデルとして成功したんだろうな~、とZ会の立派なビルを見上げて思ったのでした。

うなぎにも心ひかれたんですけど、今回は大岡信さんにゆかりの深い方にご同行いただき、その方のご紹介でフレンチ。Z会ビル1階のフレンチ、なかなかおいしかったですよ。

まつこさま

三島は桜が見頃だったんですね。私は岡山に行っていましたが、桜も桃もまだ蕾。
フレンチもおいしそ〜。美+美味、良い週末でしたね。

1枚目の写真、とっても素敵です。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

春が足止めをされているようなお天気ですね。咲き始めた桜もあわてて蕾を閉じて身を固くしているような気がします。

湧水は水が本当に透明で、吸い込まれるような感じでした。魚も泳いでいました。「水清ければ魚棲まず」って根拠ないのかな、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/47937244

この記事へのトラックバック一覧です: 春の一日:

« 昼ワインのおいしさ | トップページ | オトメン化する夫 »