« 学生からの要望にギクリ | トップページ | 春の一日 »

2010年3月23日 (火)

昼ワインのおいしさ

まつこです。

ある休日のお昼頃、うめぞうから「用事は済んだので帰る。一緒に近所でランチ食べよう」という連絡が入りました。実はこの日、うめぞうは卓球の試合で出かけていました。しかし残念ながら今回も1回戦で負けてしまい午後の試合はなくなったとのこと。

うめぞうの趣味は卓球です。世の卓球人口というのは意外と多いのだそうです。アマチュアの試合のレベルもそれなりに高いらしく、うめぞうは毎回のように「また負けたぁ~」と言いながら帰ってきます。

Photo_2[ご近所で見つけたスペインバルのアベハ。小さくて居心地の良いお店です。開店してから1年半くらいらしいです]

ちょっぴり気落ちしているうめぞうと、ランチする場所を探して近所を散歩していたら、今まで気がつかなかった小さなお店を見つけました。スペインの小皿料理タパスとワインを出すAbeja(アベハ)という名前のバルです。

スペインのワインの産地別の飲み比べセットというのがありました。赤白3種類ずつ選んでみました。赤はぜんぶテンプラニージョというブドウ品種で、味の違いは私にはもうひとつ判然としませんでしたが、どれもしっかりとしておいしかったです。白はソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、ヴェルデホとブドウの種類が違うので、これは私でもちゃんと区別がつきました。

小さなお店に春の光がさんさんとさしこんできます。昼に飲むワインというのは、夜とはまた違うおいしさがあるような気がします。ちょっとリゾートに行ったようなのんびりした気分。そして「昼からワイン」という贅沢気分。これがいいんですよね。

Photo_3[小さなお皿のおつまみをあれこれ取ってみました。自家製オイルサーディンとアイオリポテト]

敗軍の将うめぞうも、すっかり元気になり、「いつか1勝してみたい」と志を新たにしています。実はまだ1勝もしたことがありません。

Photo [イカ墨のライスコロッケ。若い男性の店長さんが、楽しそうに働いているお店です。タパス、どれもおいしいです]

50歳くらいから卓球を始め、最近、試合に出るようになったうめぞう。今のところ連戦連敗。最初は負けると不機嫌そうに落ち込んでいましたが、最近は「また負けたぁぁぁ~」と照れ笑いしながら帰還します。

Photo_2[カジョス。ひよこ豆とハチノスの煮込みです。うめぞうは蜂の巣だと誤解していましたが、内臓料理です]

いずれうめぞうの初勝利を祝してこの店で乾杯できる日がくることを期待したいものです。

« 学生からの要望にギクリ | トップページ | 春の一日 »

コメント

もりのさんの近くですね。私の職場の近くにもスペインバルがあります。この頃はやっているみたいですね。昨年11月に一時帰国しているときに同僚と行ったのですが、そっちも結構いけました。スペインバルはお洒落な西洋居酒屋という感じでよいですよね。あれで、もうちょっと安かったらなぁ・・・。

25日からリスボン。また食事が楽しみです(それしかないのか・・・)。

wombyさん、コメントありがとうございます。

そうそう、森のさんの裏の方の通りです。もうひとつ新しいフレンチもできていました。外食事情がいまひとつだった本郷界隈ですが(東大生ってカレーかラーメンしか食べないのかな?)、最近、徐々に改善してきているようです。

リスボン、大いに楽しんできてください!

まつこさま

おいしそうなお店がご近所に沢山あるんですね! うらやまし〜
イカスミのライスコロッケ。おいしそう。
アルコールはダメな私ですが、おいしい昼食というのは休日気分が盛り上がりますよね。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

そうですね、そもそもいつもは昼食をのんびり食べる時間なんてないですもんね。おいしい昼食を時間をかけていただけるのは、それだけで贅沢ですね。

イカスミのライスコロッケ、初めて食べましたが、コクと香りがあって、なかなかおいしかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼ワインのおいしさ:

« 学生からの要望にギクリ | トップページ | 春の一日 »