« 新チーム結成 | トップページ | 小人の国のスコーン »

2010年2月 4日 (木)

ひとり寿司

まつこです。

新潟出張に行ってきました。いつもの介護帰省ではなく、2泊3日の仕事。実家から通えないこともなかったのですが、仕事の開始が朝早かったので、職場から指定されたホテルに投宿。

一日目の晩、ホテルの部屋で少し仕事をしたあと、夜9時前、一人で食事を取りに外に出てみました。遅めの夕食。こんな時は居酒屋かお鮨屋のカウンターで軽くすますのが適量食べられてよいものです。今回はお鮨。

雪がちらつく寒い夜。「越の寒梅」をお燗してもらいました。板前さんのお勧めで寒ブリとヤリイカを少しずつお刺身にしてもらいました。寒ブリは分厚くコロンとした形に切ってくれました。甘くて、魚臭さがまるでなくて、とてもおいしかったです。

Photo_2[これがどろえび。殻はごく薄く、かすかにクリスピーな歯ごたえがあって、サクッと簡単に食べられます。身にはしっかりとした甘みがあります]

次のお勧めは「どろえびの唐揚げ」。「どろえび」は今まで食べたことありませんでした。知る人ぞ知る日本海の名物だそうです。すぐに泥のような色に変ってしまうので、一般の家庭向けにはほとんど出荷されていないとか。成人男性の人差し指くらいな大きさです。大きさの割に殻が薄くて、身が甘い。これはおいしいです!

握りは、柳カレイ、南蛮エビ、ノドグロ、そしてもう一度寒ブリ、ぜんぶ1貫ずつ。お酒も一合だけ。お一人様のときはほろ酔い加減と腹八分目にしておくのがエレガント。お腹いっぱいで千鳥足のときに、「お店に手袋忘れた!」とか「ホテルのキーがバッグの中で見つからない!」という事態になると、かなり興醒めです。

ホテルに戻り、のんびりパックなどしながら、ベッドの上にゴロンとしてテレビ三昧。ああ、出張、たまりませんっ!

東京に戻ると、数日間一人暮らしを強いられた夫が風邪をひいていました。ウィルス性らしく、お腹を壊してウンウン唸っています。感染力の強いノロウィルスの可能性もあるので、私は使い捨てのゴム手袋をして洗濯、掃除をしています。「親の介護」と「夫の看護」の隙間のお一人時間、あれは優雅な冬の一夜であった・・・と回顧しております。

« 新チーム結成 | トップページ | 小人の国のスコーン »

コメント

おお、これはエレガントですね。私は出張に行くと食べ過ぎ、飲み過ぎちゃいます。全然エレガントじゃない。そういえば一度まつこ上官殿にもご迷惑を掛けたことがあったような(博多洋食屋台)。反省。このようにエレガントな出張ディナーを心がけるようにいたします。

うめぞう上官殿の一日も早いご回復をお祈りもうしあげます。

wombyさん、コメントありがとうございます。

おお、忘れもしません、博多洋食屋台! あの晩は記憶がとんでいます。屋台で焼酎飲んだのは覚えていますが、どうやってホテルに戻ったのか、まるで記憶なし。気が付いたら翌朝になっていました。まだ30代、まだ若かった・・・(遠い目)。

あの屋台、実は7,8年前に再訪しました。同じところでやってました。でも2年前に行った時は見つけられなかった。

今年の秋の学会、福岡だそうです。またご一緒しましょ!

☆まつこさまっ

雪が散らつく寒い夜の、越乃寒梅とおいしい魚の数々、
真夜中にお腹が鳴りましたー。

どろえびの唐揚げ、たまらんでありますっ。
そしてノドグロ、寒ぶり・などなどの握り・・・・

ひゃーっ。もう最高っ!
これをおひとりさまでいただいちゃうところが、
まつこさんのかっこええところですねー。

出張、とくに国内むちゃうらやましーです。

うめぞうさまが一日も早く回復されますように。


えと、ちなみに先日、某方のコメントにあった
まつこさまのジョセフのムートン。
ロンドンでお求めになったのでありましょうか?

わたしも昨年マイケルツアーの際買ったのですが、
日本のジョセフで同じものを見て驚愕!
いまどき海外で買うもので、
これほど価格差があるモノはないってほど
お得感満載でした!
ポンド、ほんとにけな気になりましたよねー(笑)


☆マダムっ、ようこそ!

いやー、雪のちらつく寒い夜、女一人で北国の駅前の鮨屋・・・わびしいもんですよ。でもいいんです、おいしかったから。女一人でカウンターに座ると、板前さんも親切ですしね。

ジョゼフのムートンは、残念ながら日本で定価で買ったものであります。一昨年ので、色はグレー。

先日、ロンドンのジョゼフで白いムートンが大量に売れ残り、思いっきり安くなっているのを見ました。心がグラグラっと震度7くらいに揺れました。でも白いムートン、汚れ目立ちそうですしね(だからあんなに売れ残っているんだと思います)。冬に白いムートンは、相当におしゃれですが、うまく着こなさないと昭和の演歌歌手みたいなイメージにもなりそう・・・ということであきらめてきました。しかしマダムのコメント拝見し、震度3くらいの余震を感じたところです。

ポンド、まだ下がりそうですね。来シーズン、もう一着いきますかー!

まつこさん、こんにちは

今まで食べたことない美味しいモノに巡り会った時、幸せを感じますねぇ♪
どろえび、ノドグロ等の美味なお魚とお酒・・・それを楽しむためにだけでも新潟を訪れる価値はありそうでしょうか?(笑)
今冬の我が家のブームは、ブリや鯛のしゃぶしゃぶ+山形のお酒「盾野川」です。寒ブリ美味しいですよね~

うめぞうさん、お大事になさってくださいね。
今週末も寒さ厳しく、日本海は大雪のようですね。まつこさんも体調を崩されませんように。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

静岡もお魚おいしいですよねー。お魚のしゃぶしゃぶ、おいしい上に健康食! お酒も適量なら百薬の長です(飲兵衛の言い分ですが)。
母の介護でしばしば新潟に行くようになって、新潟の魚・酒・米のおいしさを再認識できたのは大きな収穫でした。

でも今週は大雪のため、帰省は取りやめです。母は伯母が送ってくれる緊急支援物資(お惣菜の宅配)で籠城するそうです。私も今週末は東京でのんびり過ごします。ほっと一息・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとり寿司:

« 新チーム結成 | トップページ | 小人の国のスコーン »