« ひとり寿司 | トップページ | 腰痛対策 »

2010年2月 7日 (日)

小人の国のスコーン

まつこです。

日曜日、みなさんいかが過ごされましたか?新潟の母は「こちらはは豪雪で交通機関が不通になっている。私は大丈夫だから来なくていい」と言ってくれました。うめぞうの風邪もほぼ快癒。おかげで私はのんびりした日曜日を過ごすことができました。

Photo[文京区にしてはおしゃれな外観のお店です]

そんなのんびり日曜の午後、近所にスコーン専門店ができたというので出かけてみました。conanocoというかわいい名前、かわいい外観のお店です。しかし足を踏み入れガラスケースにならぶスコーンを見たとたん、「わー、小さい!」と声をあげてしまいました。

一口か二口で食べてしまいそうな、ちっちゃなかわいいスコーンがならんでいます。イギリスのスコーンの大きさと比べると5分の1くらいのミニチュア・サイズです。まるで『ガリバー旅行記』に出てくる小人の国リリパットのスコーンみたいです。

お店の中でいただくこともできますが、今回は自宅にクロッテドクリームがあるので持ち帰ることにしました。バニラビーンズ、紅茶、ノアレザン、酵母プレーン、ブルーベリーなど10種類くらいあります。1個150円前後です。

Photo_2[我が家流アフタヌーンティー]

帰宅して、お茶をいれティータイムです。うめぞうはせっかくのアフタヌーン・ティーだからソーサー付きのカップを使いたいと言いました。私はお茶はがぶ飲みする方なので、マグカップで飲みたい。どちらの発言権が強いかは、写真を見ていただければお分かりかと思います。

Photo_3[クロッテドクリームとジャムをのせていただきます]

バニラビーンズのはいわゆる普通のスコーン。柔らかくてしっとりしています。ほかのはもっとかたくてポロポロ崩れるタイプでした。

イギリスの武骨ででかいスコーンに比べると、小さくて、形も整っていて、味も繊細です。サマセット・モームがアジアを舞台にした小説で東洋の女性を"pretty little thing"と表現していたのを思い出しました。モームならこのスコーンも"pretty little thing"と呼びそうだなと思いながら、あっというまに3個たいらげてしまいました。

« ひとり寿司 | トップページ | 腰痛対策 »

コメント

まつこさま

おいしそうなスコーンのお店を発見しましたね。
今度文京区の旅をする時、是非立ち寄ってみたいです。

日本人って、つくづく「小さいもの」、あるいは「小さくしちゃうこと」が好きですよね。
ドイツの人でしたか、「神は細部に宿る」って言ったのは。日本人もきっとそう思ってきたんだろうな、と思います。

私はぽろぽろタイプのスコーンが好きです。

まつこさん、こんばんは

新潟は大変なことになっていたようですが、東京でのんびりとした休日を過ごすことができて良かったですね。

小さなスコーン、大きなものを1ついただくより、小さくして色んな種類・お味を楽しむ・・・いかにも日本人好みのような気がします。
これも縮み文化の一種と言うのでしょうか??
私も小さいものが大好きですが、家で飲む紅茶は大きなマグカップです♪

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

ほんと、日本ではなんでも小さいですよねー。イギリスのインテリア雑貨のお店に行くと、「ああ、このフォトフレームいいなあ」とか「おお、このキャンドルスタンドほしい」とか、あれこれ目移りするのですが、サイズがね・・・。ロンドンでは普通の大きさに見えていたものが、東京の小さな部屋に持ち帰ったとたん、巨大に見えるということが何度かありました。

このちっちゃいスコーン屋は、その点、きわめて日本風です。お店で飲み物とセットのをいただくと自家製ジャムもついてくるのですが、そのジャムのためのスプーンがお人形の家の食器みたいです。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

昨日は母に「あなたもたまにはのんびりする時間が必要よ」と電話で言われ、やれやれ、おそれいりました(苦笑)。

私は比較的大食漢なので、日本のフランス料理屋さんで、懐石料理の八寸みたいなオードブルが出るとがっかりしちゃいます。でもお鮨とか和菓子などは、確かに小ぶりのが上品でおいしく感じられます。見た目も文化ですよね。

紅茶はマグカップ派ですが、日本酒は「ぐいのみ」より「お猪口」の方が好きです。(ちびちびやる方が、飲みすぎないという理由もありますが。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/47503995

この記事へのトラックバック一覧です: 小人の国のスコーン:

« ひとり寿司 | トップページ | 腰痛対策 »