« おばさんトーク | トップページ | ひとり寿司 »

2010年1月31日 (日)

新チーム結成

まつこです。

天気予報は「全国的に春のように暖かい日」と言っていましたが、新潟は寒いです。遠くに見える山々の雪景色は、水墨画のようです。庭にもまだ雪がだいぶ残っています。

Photo[水墨画のような景色が眺められます]

雪国育ちの母も「もう雪はうんざり」と言うので、「じゃあ熱海とか房総半島とか暖かいところの老人ホームはどうかな?」と誘導してみたのですが、「それはイヤっ。寒くてもなじんだところがいい」ときっぱり断言します。一人暮らしは心配ですし、家族としてはケアつきの老人ホームに入ってくれれば、負担が軽くなるのですが・・・。

2年半ほど前、初めて診断が下された時には、母は貯金通帳を私に見せて、「私、認知症って言われたので、将来は老人ホームも考えなければいけない」と言っていました。ところが症状がだんだんとはっきりしてきた最近は、どんな些細な生活の変化も精神的な負担になるようで、「老人ホーム」という言葉に拒否反応を示しています。

確かに生活環境の変化は病気を進行させるそうですし、一人暮らしを続けながら、できるだけの支援体制を整えるという方針で行けるところまで行くしかありません。というわけで、訪問看護を始めてもらうことになりました。とりあえず週1回30分ずつ。

昨日はケア・マネージャーさんと担当の看護師さんが二人で面談に来てくださいました。お二人とも若い女性で、とてもしっかりした方たちという印象です。母にはのんびりと話しの聞き役になりながら、私にはテキパキといろんな提案をしてくれました。二人とも背が高くて、スポーツウェアみたいな上下おそろいのユニフォームを着ている姿は、まるでバレボール部の主将と副将みたいな感じです。『サインはV』みたいに力強く、頼もしい。

Photo_2[部屋の中にはささやかな春の気配]

外の景色がモノトーンなので、部屋の中に小さな春の花を飾ってみました。母は菜の花が春らしいと喜んでいます。母がこの部屋で安心して日々を送れるように、あの主将、副将コンビが加わって新チーム結成。新たな体制でがんばるぞと、Vサインを心の中で作りました。

« おばさんトーク | トップページ | ひとり寿司 »

コメント

まつこさま

本当に水墨画のような景色、あ〜、日本、と思うのは自分が日本人だからでしょうか。

お母様の訪問看護チーム、心強いですね。まつこさんがいらしている時に訪問されるのですか? それともお一人の時? チームとまつこさんとのコミュニケーションは?
などと色々尋ねてしまって申し訳ありません。

先日NHKで看護体制の整ったマンションの選び方、というような番組をやっていました。ものすごい倍率のようですね。お値段も高いし。我が福祉貧弱国家、どうにかしてもらいたいものです。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

車窓から眺める雪景色は本当に情緒があっていいものです。気分は『雪国』の駒子です。しかし一歩外に出ると、寒いです~。

訪問看護は私がいないときに週1日のほか、私がいる日を選んで月に1回来てもらうことになっています。ケア・マネージャーの方とはメールで連絡を取り合っています。

ケア付きマンションあるいは老人ホーム、倍率や入居金の高さも越え難いハードルですが、「なれた家で暮らしたい、ここを離れたくない、この家を守らねば・・・」という親の気持ちが一番高いハードルです。私自身がおひとり様の老後を迎えたら、さっさと老人ホームに入ってしまいたい、と今は思うのですが、実際、その時になったら動きたくなくなるんでしょうかね?

まつこさん、こんにちは♪

「サインはV」のくだりに笑いました~

頼りになるケアマネさんと看護師さんに巡り会えて本当に良かったですね。
うちの母もこれまで多くの介護のプロの方々にお世話になってきましたが、母のことを第一に考えながら介護家族の気持ちも大切にしてくださる皆さんで、ケアマネさんに自分の気持ちを聞いていただくだけで随分と精神的に楽になりましたし、本当に恵まれていたとあらためて思います。

老人ホームの問題はなかなか難しいですね~
時間が経てばまた変わってくる、変わらざるを得ないこともあるでしょうが、今は新たな体制のもと、お母様が望むように住み慣れたお家で出来るだけ長くお元気に過ごせますように。。。

P.S.ご心配いただきありがとうございます。金曜日の東京駅は大混乱でしたが、通常より少し時間がかかった程度で無事帰宅できました!

翡翠さん、コメントありがとうございます。

『サインはV』かあるいは『アタックNo.1』。といっても若い人にはわかんないでしょうね。

介護のプロの方にお目にかかると、こんなに心強く感じるものかとびっくりしています。「朝晩、1日2回、様子を確認するため電話している」と伝えたら、看護師さんから「それはなかなかできることではないですよ」とほめてもらいました。ちょっとほめられるだけでもすごくうれしいものですね。

一つ一つ私も学習過程という気がします。バレー部に入った新人の気分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新チーム結成:

« おばさんトーク | トップページ | ひとり寿司 »