« マミーズは母の味 | トップページ | 警報解除 »

2010年1月15日 (金)

大雪警報!

まつこです。

長期予報で「暖冬」と予想した気象庁の担当者の方は、すでにどこかへ亡命されたでしょうか?地球は本当に温暖化しているんでしょうか?新潟、とんでもない豪雪に襲われています。

「すごい雪だから来ない方が良いわよ」と朝の電話で母に言われたのですが、ボケかけた母が過剰に反応しているのだろうとたかをくくっていました。しかし新幹線を降りると、確かにものすごい雪でした。JRのローカル線はのきなみ運休。路線バスがごくわずかに動いているのみ。いたるところで立ち往生したトラックが道をふさぎ、交通手段が寸断されています。

Photo[この玄関への細い道は、母が雪かきして作りました。火事場の馬鹿力みたいなものですね…]

大渋滞に巻き込まれながら、半日かけてようやくたどりついた実家は、すっぽりと雪に覆われていました。この日本海沿いの町は、毎年せいぜい30センチくらいの積雪が最高でした。こんなすごい雪は初めてです。市役所も特別警戒態勢をとっているとかで、防災無線で「市内の公共交通機関はすべて止まっています。道路状態が極めて悪くなっています」といった放送を流し続けています。

こうなると母はイキイキとし、きりりとした表情で、認知症の症状も今日はかなり軽減しています。豪雪の危機意識が良い緊張感を与えているのかもしれません。また母は今住んでいるところよりももっと雪深い地域で生まれ育ったので、この豪雪で昔の日々を思い出しているのかもしれません。いずれにせよ張り切ってテキパキ働いています。

Photo[雪景色を見てびっくりして、駅ビルで買った帽子と手袋。ボアつきのブーツも買えばよかった・・・]

もしかしたら大雪というのは、かすかに明るい興奮をもたらすものかもしれません。タクシーの運転手さんも「すごいねー」と笑っていました。お隣の若奥さんも「すごーい雪ですねーぇ」という感じで、あまり悲壮感はありませんでした。私も新幹線を降りたときに「おおおおおー」と仰天し、駅ビルで毛糸の帽子と手袋を買って「さあ、これで完全武装だぞ」とちょっと張り切った気分になりました。(実はゴアテックスのボアつきの可愛いブーツも試してみたのですが、ちょっと値段がお高めだったので「来週、帰省するときは雪消えている可能性あり」という理性の声が聞こえて、思いとどまりました。でもかわいかった。買えばよかったかも・・・)

こんなふうに雪国でもみなさんたくましく笑って暮らしています。でもいちばんたくましいのは女子高生です。この雪の中、制服の超ミニスカートにブーツという姿で、ひざや太ももは素肌をむき出しにして歩いています。うーん、あの根性、少し見習うべきかもしれません。

« マミーズは母の味 | トップページ | 警報解除 »

コメント

すごい雪ですね。今年は英国も雪が降りましたが、これに比べれば甘っちょろいものです。それでも「陸の孤島」地帯がたくさん生まれましたが。こんなに雪が英国で降ったら、きっと国家破産でしょうね。

屋根の雪おろしとかしなくちゃいけないんですか? もしそうなら、本当にお気を付けてくださいね。

wombyさん、ご心配いただきありがとうございます。

新潟の道路網は田中角栄がいたせいで極めて整備されているのですが、それでも昨日は、1キロ進むのに30分かかる渋滞でカオス状態でした。「国土交通省」という表示をつけた除雪車が、頼もしく見えました。「道路建設賛成! 道路整備特別予算、いいぞ、ドンとつけようぜ!」みたいな気分になりかけました。

屋根の雪おろしなんて怖いから絶対ムリ。「自衛隊呼んでくださーい」という感じです。

まつこさん、こんにちは

以前お写真を拝見した春・夏頃のお庭の印象が強かったので、すごい量の雪に驚きです。そして、お母様が雪かきをなさった細道を見て、なんだかジーンときちゃいました。

大雪は時には生命に関わるようなことにもなりますよね(私にはあまりピンとはきませんが)~やはりそういう緊張感がお母様に良い影響をもたらしたのでしょうね。
まつこさんも大雪のなか新潟までお疲れ様でした。

それにしても、日本海側は大雪、太平洋側も厳しい寒さ、「暖冬」?どこの国の話ですかぁ?ですね!!

翡翠さん、コメントありがとうございます。

そうなんです。雪が降り始めた木曜日から、一日に何回か電話したのですが、呼び出し音が何度鳴っても電話に出ないことが多くて、心配していました。どうやらしょっちゅう外に出て少しずつ雪かきしていたようです。金曜日の夜、実家にたどり着いてこの細道を見たとたん、「ママ、よくがんばったねー」と喝采してしまいました。母も嬉しそうでした。雪のせいで「生きる力」が湧いてきたみたいでした。

来週からいよいよ訪問看護師さんが来てくださることになりました。訪問介護、訪問看護の方たちも、雪の中で大変そうです。みなさん、辛抱強く、たくましく、生きているなあ、と改めて頭が下がっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪警報!:

« マミーズは母の味 | トップページ | 警報解除 »