« 雪かき | トップページ | ロンドンのクリスマス »

2009年12月24日 (木)

ご褒美貧乏

まつこです。

久しぶりにムートンのコートを出して着たら、ポケットの中から、金属製のバッジが出てきました。3月末にロンドンに行ったときにWar Horseという芝居を観に行った日に、劇場で配っていたものです。なつかし~。

Photo[War Horseは子供と動物の成長の物語でした]

明日から数日間、ロンドンに行ってきます。最近はインクカートリッジでも台所洗剤でもベーコンでも、何でもかんでも、クリックひとつで注文するインターネット通販で買っています。非常に便利なのですが、時として真夜中にうっかり衝動買いをしてしまうこともあります。

ある晩、ネットサーフィンしていたら暮れにロンドンでロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの『十二夜』をやっていることに気付きました。ああ・・・行きたいなあ。さらにロンドン情報をあれこれ観ていると、コヴェント・ガーデンでプッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をやっているのも見つけました。『十二夜』と『ラ・ボエーム』なら両方ともクリスマス・シーズンにぴったり・・・あああああ・・・行きたいなあ・・・・。

気がつくとJALのページで空席を探している私。なんでこんな便利な世の中になってしまったのでしょう。マウスを操作するだけで、飛行機もホテルもオペラも観劇も、すべて準備が整ってしまいます。

仕事と遠距離介護でこんなに忙しく過ごしているんだから、たまには自分にご褒美をあげなくちゃ、と適当な理由までつけてしまいました。クリックを繰り返すたびにボーナスはどんどん消えていきます。こういうのを「ご褒美貧乏」というのだと思います。

実は迷わなかったわけでもありません。新潟の母と過ごすのは中10日間ほどあいてしまいますが、行けるときに行った方がよいと言ってくださる人もいますし、ここは思い切って出かけます。認知症の母を一人残して旅行に出るのは、後ろ髪ひかれるものがあり、それを断ち切るのも、ちょっとエネルギーが必要です。でも「迷った時には積極策の方を取る、迷った時には母より自分のことをあえて優先する」というのも、時には必要な決断のように思えます。

ま、老いた母やら、ヨーロッパの大寒波やら、年明けの原稿締め切りやら、あれこれあれこれ不安要素はありますが、行くからには思い切って楽しまないと!

« 雪かき | トップページ | ロンドンのクリスマス »

コメント

まつこさん、おはようございます。

本当にネットショッピングは便利ですよね。忙しい身には助かりますし、新しい情報が仕入れられるので、流行に遅れまいと必死のオバサンの私もつい「クリック」です(笑)

ロンドン、いいですね!寒そうですが・・・
迷えるうちはまだ行けるということですから、1年間のご褒美として目一杯楽しんできてくださいね!いってらっしゃ~い♪

まつこさま

わぁぁ、またロンドンですかっ! うらやまし〜〜〜〜〜〜〜っ(絶叫)
もう飛行機の中でしょうか。

気をつけて楽しんでらしてください。
お土産話、楽しみにしてまする。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

クリック一発で海外旅行・・・危険ですよね~。旅行代理店などを通すのではめんどくさくなって諦めたのかもしれませんが、クリックだと衝動買いの勢いがついちゃいますよね。

迷う余地があるということはまだ余裕があるということなんですね。経験者のおっしゃる言葉は重みがあります。ご声援(?)を胸に、目一杯楽しみます。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

さっきロンドン到着しました。クリスマスなので、地下鉄もバスも止まっています。ヒースローからタクシー乗っちゃいました。運転手がクリスマス・デーだからと、メーターとは関係なく、ずいぶん高い値段を要求してきました。若干ご祝儀をあげましたが・・・。

またロンドンレポート書きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご褒美貧乏:

« 雪かき | トップページ | ロンドンのクリスマス »