« アニメと大河ドラマ | トップページ | おばあさんのファッション »

2009年11月10日 (火)

電波時計のプラシボ効果

まつこです。

朝、目を覚ますと、枕元の時計のデジタルはなんと11時30分を示しています。「うめぞう、11時半だよ!!! 私、1時に打ち合わせの約束入っているから急がないと・・・」「えー、11時半? よく寝たなー。体がすっきりした。」「二人とも気づかないうちに疲れがたまっていたんだね。アラームに気づかずに眠り続けるなんて。ゆっくり休めてよかったね。」

Photo[どれも電波時計です。腕時計はソーラー電池で動きます]

毎朝、実家の母に電話することにしているので、急いで電話すると、「あらー、今朝はずいぶん早いのね」。(この時点では、ママがまたぼけたことを言っている、としか考えていませんでした。)

「え、朝ご飯?まだよー、今、顔洗っていたところ・・・。」このあたりでもしかしたらと思い、別の時計を見てみると「6時59分」。寝室のデジタル電波時計は電池が切れて、11時半を示したまま止まっていたのでした。ウメマツ、ここで大笑い。二人とも10時間以上眠って、疲れがとれたと思ったのは、まったくの誤解に基づく、ただの「気分」でした。

何の効用もないニセ薬でも、医者から処方されると、薬を飲んだという思い込みによって体調が回復する「プラシボ効果」というのがあります。それに似たようなものです。電波時計の正確さを信じ込んでいたため、その表示を見て10時間以上眠ったと確信してしまった。そう思いこんだとたん、たっぷり睡眠を取り、体調がよくなったと感じてしまったわけです。

我が家では家の中にだんだん電波時計が増えてきています。携帯電話の時刻表示も標準時の電波を受信しているようです。私の腕時計も電波時計です。常に秒単位まで正確な時刻を知ることができます。しかし高度な電子技術も過信すると、ときどき失敗することがあります。以前も一度、海外から戻った際に、腕時計の針の基準がずれているのに気づかず、電波時計なんだから狂うわけがないと思いこんでしまい、バスに乗り遅れてしまいました。

それにしても睡眠10時間超と思いこんだ「プラシボ効果」。損したような、得したような、妙な気分です。

« アニメと大河ドラマ | トップページ | おばあさんのファッション »

コメント

こんにちは、まつこさん
おもしろいですねぇ~~。時間のプラシーボ効果。
それは、ほんとに、得をしたのか損をしたのか・・・。
気がつかなければ、得だったんですけど、いつまでも気がつかないわけないですしね(^^;
うちには、まだ電波時計は1個しかないので、あちこち違う時間をさした時計がたくさんあります(笑)

絵莉さん、コメントありがとうございます。

「私たちも単純だよねー」と何回も思い出しては笑っています。

ちなみに食卓の横の時計や洗面所の時計は我が家もアナログで、わざわざ進めてあります。毎朝、「うぉー、遅れるぅーーー」と焦りながら支度をし、そのあとで「ああー、少し時計が進んでいるんだった」と得した気分になります。毎朝、その繰り返し。やっぱり単純なんですね、私って!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/46725728

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計のプラシボ効果:

« アニメと大河ドラマ | トップページ | おばあさんのファッション »