« あっちのお土産、こっちのお土産 | トップページ | おひとりさまのファスト・フード »

2009年10月 6日 (火)

新旧交代

まつこです。

ちょっと間があいてしまいました。先週末は仕事があり、帰省しなかったのですが、隙間の金曜日に半日ほど暇がある・・・と思ったとたん、そこで風邪をひいてしまいました。疲れがたまっていたところに、気の緩みですね。金曜、土曜と完全休養し、週明けから完全復帰しています。介護は介護者の健康を損なわない範囲でやるというのが鉄則だと、改めて思いました。

Photo[こちらが先代の洗濯機]

さてその間、我が家は洗濯物が、文字通り山のようにたまっていました。10年近く使い続けた洗濯機がとうとう壊れてしまったのです。これは日本製のドラム式洗濯機が出始めたころ買ったものです。見た目がすっきりしているので、気に入って使っていたのですが、ときどき故障して、修理に来てもらうたび○万円かかっていました。3回目の修理の時だったと思いますが、「なんでこんなにしょっちゅう故障するんですか?」と聞いたところ、日本のメーカーが売っているけれど、実はヨーロッパのメーカーがイタリアの工場で作ったと説明を受けました。

えっ! イタリア工場・・・それじゃあ、よく壊れるわけです。以来、ルックスだけ良くて金のかかるジゴロみたいなやつだとあきらめてつきあい続けていました。最近、お洗濯するたびにエラー・メッセージが出るようになったので、とうとうこの老いたジゴロとはおさらばすることにしました。次こそは、品質管理の行き届いた日本製の洗濯機を買おう!

そう思って秋葉原のヨドバシに出かけて売場でびっくり。日本の洗濯機ってどのメーカーのもまるで昔のSFで描かれたタイム・カプセルみたいなデザインなんですね。大きくカーブした外形、人間がすっぽり入りそうな丸い扉、メタリックな部品を配し、ピカピカ瞬くボタンがたくさんついています。

こういうデザインが好きな人もいるのかもしれない・・・が、しかしなぜ競合する各社とも同じような横並びデザインなんでしょう。ナノテクだ、ヒート・ポンプだ、エコだと先端技術を様々競っているようですが、見た目は驚くほど似ています。私がほしいすっきりしたごく普通のデザインのドラム式なんて一台も売っていません。日本の家電メーカーにデザインのセンスはないのかっ!テクノ・オタクが作った洗濯機なんかいらないっ!

Photo_2[こっちが新しい洗濯機]

これだから日本には技術はあっても文化がないんだ。日本の道具にもかつては伝統的な美意識はあったはずなのにどこへ消えた? などなど大げさにプンプン怒りながらヤマギワへ。そこで売っていたエレクトロラックス社の洗濯機を見て、あっさりとそれに決めました。機能は基本的なものがあれば十分。デザインはシンプル。洗濯機はこれでいいのだ。

しかし・・・数日後に配達されたエレクトロラックスの洗濯機。配送業者の方が試運転したときから不調でした。初期不良です。日を改めて別のものに取り換えてもらうことになりました。その間、小山のようだった洗濯物は大山となり、うめぞうなどは「もうはくパンツがないよー」と言い出す始末。

私が風邪でフラフラしていた先週金曜日にようやく新しい洗濯機が再配送され、無事設置されました。引き出し式の洗剤の投入口は力を入れなければ引っぱり出せず、ドアは閉めるたびにガッチャンと大きな音がします。日本製なら初期不良などなく、引き出しもドアもスムーズに音もなく開閉するんだろうなあ、と想像しています。うーむ。

それでもあのタイム・マシーンみたいな見た目の洗濯機はイヤ。そういう感覚の人はもっとたくさんいるはずです。でも各社横並びの販売戦略のせいで、消費者の選択肢がせばめられているのではないでしょうか?デザイン家電などと大げさなものではなく、ごく普通に売っている、ごく普通の道具のデザインに、もう少し多様性と洗練がほしいところです。

« あっちのお土産、こっちのお土産 | トップページ | おひとりさまのファスト・フード »

コメント

こんにちは、まつこさん。
私もちょっとご無沙汰しておりました。

私が今悩んでいるのは、プリンターです。
なんだか、最近のプリンターのデザインは
「どこから紙を入れるのか??」と悩んでしまいそうなデザインが多くて、正直一昔前のプリンターデザインを懐かしく思っています。
機能とデザインは一体であるべきです。
たぶん。

絵莉さん、コメントありがとうございます。

私もつい最近、プリンター見に行きました。新潟で使っているのが古いので、遅くて遅くて、イライラするので。最新機には大きな液晶パネルが付いているものが多かったけど、機能が増えるとマニュアルが厚くなり、結局使いこなせないという結果になりそう(涙)。複合機、無線LAN対応などなど・・・。ここは歯をくいしばって、新技術についていくべきか、うーむ、ちょっと悩んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/46416494

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧交代:

« あっちのお土産、こっちのお土産 | トップページ | おひとりさまのファスト・フード »