« 信州での週末 | トップページ | 秋風 »

2009年9月 8日 (火)

国交省にもの申す

まつこです。

土曜日を松本、諏訪で過ごしたウメマツは、日曜日に列車を乗り継いで、新潟の実家に行ってきました。長野―東京、新潟―東京はそれぞれ新幹線がありますが、長野―新潟となると一日に数本各駅停車の列車が走るだけ。「熟年夫婦ローカル線の旅」みたいな雰囲気で、諏訪、塩尻、篠ノ井、長野、妙高、高田、直江津・・・とのんびりした鉄道の旅を楽しみました。

Photo[色あせた巨大リンゴに歓迎されても・・・]

秋晴れの澄んだ青空に映える信州の山々、滔々と水の流れる千曲川、壮大で美しい自然の景観をたっぷり楽しんだ・・・と言いたいところなのですが、日本の国内を旅行しているとついつい憤慨してしまうのは、自然の美しさをぶち壊しにしている看板や建物の見苦しさです。

変化に富んだ山なみや川の景色は美しいのに、よほど山奥にでもいかないかぎり、無神経に景観をさえぎる看板類がすぐに目にはいってきます。青々とした田畑が広がる地域でも、点在する住宅が色も素材もスタイルもバラバラなため、田園風景の美しさが半減してしまっています。国道沿いはパチンコ屋、量販店、ファミレス、コンビニが並び全国どこに行っても同じような光景です。

日照権や防災上の理由での建築制限はあっても、これまで景観上の規制という発想がなかったためなのでしょう。海に囲まれ、山が多い日本は、本来はスイスに勝るとも劣らない自然の美しさを持った土地ではないでしょうか。その美しさを生かすような発想で景観再生をすれば、きわめて大きな観光資源になるはずです。

Photo_2[諏訪湖のはくちょう号。ただの真っ白な遊覧船が湖に浮かんでいる方がぜったいかっこいいのに・・・]

国土交通省にそういう発想はないものか、と思って「ようそこジャパン!」と高らかにうたっている国交省のVisit Japan Campaignのホームページを見てみました。そしたら「観光親善大使」の一人はHello Kittyでした。三頭身のでっかい頭のキティちゃんが和服着て、国土交通大臣と並んでいました。

うーん、やっぱり日本はこのキッチュな路線で売りだすしかないのでしょうか・・・。「長期的に景観を再生して100年後の観光立国をめざす」なんていう遠大なヴィジョンを持つ国土交通大臣の登場を待望しつつ、ローカル線の旅をしたウメマツでした。

« 信州での週末 | トップページ | 秋風 »

コメント

こんにちは、まつこさん。
外国だと、景観を守るための条例とかありますよね。
おととし、オーストラリアに行ったのですが、シドニーでは、テラコッタの屋根に補助金が出たり、洗濯物を表から見えるところに干してはいけなかったり、とかあるようです。
日本も見習った方が良いとは思うのですが、観光といえば「ゆるキャラ」「萌えキャラ」の日本では難しいのかも知れませんね。

まつこさん、こんにちは

日本人は景観について鈍感な人が多いのかもしれませんね。
山も湖も海も素晴らしい所はたくさんあるのに、観光客目当てだけのお土産屋だったり無粋な看板だったり、これで全てが台無し!と思うことがしばしばあります。
諏訪湖に限らず、何故湖には白鳥の遊覧船、手こぎ(足こぎ)ボートも白鳥なんでしょうね~
キッチュな路線ですか・・・日本人としてトホホです。

まつこさま、こんにちは
そうそう、私もかれこれ20*年前に初めて英国に行った時、「あっ、田んぼの中の看板がない!」「あっ、自動販売機がない!」「あっ、ネオンサインがない!」と、醜いもののナイナイ尽くしに感動したものです。
私が何度もヨーロッパに行きたくなるのは、やっぱり写真になる景色だらけだから。
日本については、、、、もうかなりあきらめモード。。。。

絵莉さん、コメントありがとうございます。

シドニーもテラコッタの屋根なんですか。
日本もあの昔ながらの瓦の色に統一されていれば、それだけでもきれいだと思うんですけどねー。どこかの建材メーカーが軽くて、安い瓦を開発したらいいのに。

パリの空港でもキティちゃんのフレグランスが売っていました。「かわいいキャラ」はすでに輸出産業ですね。(ちょっとだけ買いたくなりましたが。)

翡翠さん、コメントありがとうございます。

いちばん悲惨なのは、さびれちゃった観光地のお土産屋。あまりお客のいない温泉街に、壊れかけたネオンサイン。そんな侘しい景色が全国津々浦々にありますよね。
湖の遊覧船は白鳥でなければ、海賊船とか・・・。「子供連れて家族でレジャー」みたいなのがおしゃれだった昭和の名残ですかね?

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

最近、ロンドンもむやみと目立つ看板多くないですか・・・?あのピカデリー・サーカスのSANYOの広告が、相対的に目立たなくなっている気がします。でも住宅地や田舎はきれいですよねー。
これだけ海外旅行する人が多いんだから、日本の景観について不満を感じている人も増えているはずなんですけどね。日本に帰って来てきれいだと思うのは地下鉄だけですね(キッパリ断言)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国交省にもの申す:

« 信州での週末 | トップページ | 秋風 »