« 秋風 | トップページ | あっちのお土産、こっちのお土産 »

2009年9月20日 (日)

知らぬが仏

まつこです。

この一週間も慌ただしく過ぎていきました。まずは学生たちと山中湖でゼミ合宿。ゼミ合宿といっても、企画をすべて学生にまかせたら、花火、バーベキュー、万華鏡づくりなど楽しい計画が盛りだくさんで、申し訳程度の隙間の時間に「勉強会」が予定されていました。

この時期の山中湖では、いろんな大学のゼミやサークルが合宿をやっているらしく、夜の湖畔には花火をやる大学生のグループがものすごくたくさんいました。昼もゼミ合宿らしい若い学生たちにおじさんが一人混じっているというグループをいくつか見かけました。なんとなくおずおずと若い人たちの仲間入りをしている教授らしき姿を見ると、「おお、ご同輩、お互いがんばりましょう」と無言でエールを送ってしまいます。

Photo[ワインの会にOさんが持ってきてくださった豪華なお花。他にもスモークしたホロホロ鳥やお酒など、両手いっぱいのお土産をもってきてくださいました]

土曜日はうめぞうが同僚の方たちを招いて「谷根千めぐりとワインの会」というのを催しました。ワイン好きな同僚の方たちと根津神社とか根津の路地とかを散策し、最後は昭和の気配を残すお風呂屋さんでひと風呂浴びてから、我が家で宴会という企画です。

うめぞうは「妻が料理が好きなので我が家へどうぞ」と誘ったのですが、ゲストの一人Oさんの奥様は料理研究家であることが判明。あらかじめ知っていれば、プロの料理研究家を妻とする方を手料理でもてなすなどという不遜な計画はたてなかったのですが、知らぬが仏。盲、蛇に怖じず。さあー、たくさん召し上がってくださいね~、などと無邪気にいつも通りの料理をお出ししてしまいました。Oさんはニコニコしながらおいしい、おいしいときれいに食べてくださいましたが。あとから冷や汗・・・。

今日はウメマツそれぞれの実家で過ごしています。Oさんが昨日のパーティにお持ちくださった大きなフラワー・アレンジメントは、留守宅を飾っておくのももったいないので、そのまま母のお土産に。母は豪華なお花を見て大喜び。ひっそりとした母娘二人だけの週末の家のダイニング・テーブルを華やかに飾ってくれています。

« 秋風 | トップページ | あっちのお土産、こっちのお土産 »

コメント

こんにちは、まつこさん。
合宿、お疲れさまでした。
私は学生時代、ゼミの会計係で、やりくりに四苦八苦していたのを思い出しました。

谷根千巡りいいですね。
うちは、谷中墓地にお墓があるんですよ~
でも、いつもお墓参りでさっさと帰っちゃうんですが(^^;
この前は、母と2人で千駄木に行ってきました。
いせ辰の前で唸り「結局使わないもんね」と店内には足を踏み入れずに帰ってきました(笑)

絵莉さん、コメントありがとうございます。

そうですか、谷中にいらっしゃることあるんですね。では知らないうちにすれ違っていたかも。私たちは数年前まで千駄木の団子坂上に住んでいました。今も千駄木から徒歩圏に住んでいます。次回いらっしゃるときにはぜひご連絡を!

いせ辰、確かにあんまり使わないですね。団扇と割りばしは買ったことあります。どちらかというと、日本人より外人さんが喜びますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/46264508

この記事へのトラックバック一覧です: 知らぬが仏:

« 秋風 | トップページ | あっちのお土産、こっちのお土産 »