« 今日の駅弁 | トップページ | ノスタルジックでエコな匂い »

2009年5月29日 (金)

お土産は失敗談と笹団子

まつこです。

母が一泊の温泉旅行から帰ってきました。帰宅第一声は、「私、失敗しちゃった~」。事情を聞いてみると、宿の売店に買い物に行った後、お財布がなくなったと思いこんでしまったのだそうです。同じ部屋に泊まった人たちが一緒に探してくれたのだそうですが、結局、よく見たらバッグの中に入っていたとのこと。あちゃー。ですがその時の様子を細々話してくれたので、それだけちゃんと覚えているのであれば、それはそれでよし。

Photo[新潟名物の笹団子]

ま、とにもかくにも、「楽しかったわー」と言っているので、仕事さぼって留守番した甲斐があったというべきでしょう。お土産の笹団子を食べながら、どんな様子だったのかあれこれ話し続けていました。「孫自慢の時期は終わったわね。誰も孫の話なんかしなかった。自分たちのことばっかりだった」そうです。73歳あるいは74歳、孫世代ももう高校生、大学生など。おじいちゃん、おばあちゃんという役割も終わっているようです。

Photo_2[私の部屋の窓の下のヤマボウシ。今年はどういうわけか花が少ない。去年は上から見ると真白だったのに。ちょっと残念!]

今日の新潟は真夏のような晴天でした。気温は30度近くまで上がり、青空が大きく広がりました。私が実家で一人で過ごすのはめったにないことです。夜の間に少し雨がふったようで、朝、起きて窓を開けると、庭の緑がキラキラ光っていました。静かな家でコーヒーいれて、じっくり新聞を読んで。贅沢なのんびりした時間を過ごすことが出来ました。

Photo_3[田植えの終わった水田。すがすがしい景色です]

あまりお天気が良いので、カメラを持って、初夏の田舎の景色を撮りに出かけました。水がはられた水田に植えたばかりの稲が規則正しく並んだ景色もきれいです。

Photo_4[ちょっと前まで残雪の残っていた山も、すっかり緑が濃くなりました]

遠くに見える山も、すっかり夏山です。冷奴がおいしい季節になりました。

« 今日の駅弁 | トップページ | ノスタルジックでエコな匂い »

コメント

カバンに入っているお財布を捜してしまっても、それを「失敗」と覚えているなら、まだ全然大丈夫ですね。
「盗られた!!」と騒いでしまうようですと、大変ですが。
楽しい想い出ができたのでしたら、終わりよければすべてよしです。
なにはともあれ、お疲れさまでした~

絵莉さん、コメントありがとうございます。

とりあえず「想い出」づくりができてよかったです。お財布事件のことやら、宴会で隣の席が誰だったとか、帰り道にどこに立ち寄ったとか、そういうのはちゃんと覚えているんですが、化粧ポーチの中から笹団子が2個出てきたのには面食らいました。なんでそんなところに入れたのか、まったく記憶がないようです。うーん、不可思議。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お土産は失敗談と笹団子:

« 今日の駅弁 | トップページ | ノスタルジックでエコな匂い »