« コシヒカリアイス | トップページ | お土産は失敗談と笹団子 »

2009年5月27日 (水)

今日の駅弁

まつこです。

まだ週の真ん中の水曜日ですが、仕事の後、夜の新幹線で新潟に帰省しました。母が明日からクラス会で一泊の温泉旅行に参加することになりました。そのサポートです。

母も人の名前がすぐに出てこなかったり、話をすぐに忘れてしまうことを自覚しているので、参加するのは気が重いようなのですが、「でも、私、幹事だから行かないと・・・」というのです。「えー、幹事ー!!!」、内心は仰天したのですが、参加者が30名程度で、うち幹事が9人もいるのだそうです。小学校時代の仲良しグループ全員が幹事とのこと。

ひと月ほど前から、「行きたくないけど、責任あるから行かないといけないし」とグダグダ、ずっと不安そうに繰り返していました。「私が留守番をしに帰ってあげるから、途中で何かあればすぐ連絡して、迎えに行くから」と言ってあげたら、そのとたんにすっかり安心した表情になりました。心理的不安がなくなったら、テキパキと新しい下着など買いに行って旅支度を整えていました。

認知症でもできる限りは社会参加していた方が良いし、幼なじみとの温泉旅行なんて、もしかしたらこれが最後になるかもしれない・・・そう思って、木曜、金曜の仕事は休ませてもらいました。ちょっと母親に甘すぎる娘でしょうか。

Photo[今日の駅弁]

というわけで今晩のまつこの夕食は新幹線の中。東京駅地下のGranStaのDean & Delucaで買ったキッシュとタコとブロッコリーのマリネと赤ワイン。発車時間の直前に買って、キッシュは電子レンジで温めてもらいました。赤ワインはオーストラリアのシラーズでした。ちょっとおしゃれな「駅弁」になりました。

« コシヒカリアイス | トップページ | お土産は失敗談と笹団子 »

コメント

まつこ様

 私はまつこさんのこと「母親に甘すぎる」とは思いません。
私たちは、今できていることが明日もできるのか、いつできなくなってしまうのか、不安を抱えながら生活しています。
今できそうなことは、今実現させてあげたいですよね。
 私の母は、最近1人で外出するのは不安なようで、1人で出かけなくなりました。でも、もともと家にじっとしているタイプの人ではないので、思うように外出できない自分に、ずいぶん欲求不満なようです。
 デイサービスを週に2回利用していますが、(母は)精神年齢が若く、世代を超えた人たちとの交流が好きなので、老人ばかりのデイではまったく不満な様子です。「来月からもうデイには行きたくない。英語が習いに行きたい、それとも絵をならおうかしら、、、」とつぶやいていますが、1人ではままならず、困っています。

まつこさんのお母様は、デイサービスなど利用されていますか?

もしよかったら教えてください。

同窓会の参加、それは良かったですね。
うちは、もう今年はやめておこうとおもいます。
一緒に行くわけにもいきませんし、ほかの方に迷惑をかけてしまうので。
でも、行けるギリギリまで行かせて良かったと思っています。
出来ることが少しずつ減っていってしまいますので、出来るうちにはやらせて上げたいです。
不安を取り除くことで、行けるのでしたら、まだまだ大丈夫ですよ~

しょうさん、コメントありがとうございます。

私の母は、実はまだ介護認定申請していないんです。そろそろしないといけないんですけど、本人が「介護」という言葉に抵抗感があるようで。認知症の検査もしばらくしていません。この1年半ほど、本人のいやがること、気の進まないこと、精神的負担になることは、いっさいがっさいやらないという方針でやってきました。検査や審査を受けると言うと、そのことで悩み、症状が進んでしまいそうな感じなんですよね。

なのでデイ・サービスも受けていないんです。もともとあまり社交的な性格ではなく、とにかく家にいたがるタイプです。それでも本人が最近は、「刺激が必要」と言い出し、月2回の老人体操教室には通うようになったのですが。

夏休み(私の)には介護認定を受けてもらって、そろそろ公的な支援も受けたいと思っています。本人および私の踏ん切りが必要です。

絵莉さん、コメントありがとうございます。

一緒に行くわけにいかないんですが、留守番してても気懸りですよね。母のお友達はみなさんとても親切で、日頃から夕食のおかずや野菜を持ってきてくださいます。母が元気なころから一人暮らしの母をそうして支えてきてくれたのですが、そろそろその友人たちにも母の認知症をちゃんと伝えるべきかなと思っています。今まではときどき「あれっ?」という程度だったのですが、そろそろ限界かな、と。これも悩ましいところです。

まつこさん、お久しぶりです。
また復活してまいりましたので、宜しくお願いします。

私もまつこさんがお母様に甘すぎるとは思いません。
人により認知症の進行は様々で、急激に悪くなることも、まるで止まってしまったように穏やかに下っていくこともありますが、それは誰にも分かりません。
だから、今できることをしておくこと、まつこさんもお仕事を抱えてとても大変だと思いますが、調整がつくのであれば、お母様のことを優先してあげることが良いのではないかと思います。今は・・・
結果、それがお母様の病気の進行を緩めることになるのではないでしょうか。

東京駅GranStaのDean & Delucaのお惣菜、私1人自宅で今日のDinnerでした!
地方住まいなのですが、新幹線通勤で毎日東京で仕事しているので、GranStaは週2回位うろついています^^;;;どこかで、すれ違っているかもしれませんね。。。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

母は「子供の自立精神」を伸ばすというのが、子育ての基本方針で、どちらかというと自由放任、あまりベタベタしない親子関係でした。それが今は過保護の娘になっているような気がします。でも翡翠さんのおっしゃるように、「ボケてもこの子がいるから安心」と思っていれば、進行が遅くなるような気がするんですよね。

GranStaの使用頻度、私も高くなっています。Aoyama Flower Marketで500円くらいの花束(母へのお土産)買って、Dean & Delucaでドーナツ(自分へのご褒美)買って、新幹線に乗るのが金曜日のいつものパターンです。GranStaにスーパーもほしい!ですよねっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の駅弁:

« コシヒカリアイス | トップページ | お土産は失敗談と笹団子 »