« 女の敵は女! | トップページ | 母娘の物々交換 »

2009年4月23日 (木)

おじさん改造計画

まつこです。

うめぞうの職場が変わり、生活時間帯も大きく変わって4週目。少しずつ新しい生活にも慣れてきました。しかし今回の転職で、予想外のことが一つありました。それはうめぞうの通勤スタイルの変化です。

今までは、大学の一般教養を教える仕事で、同僚たちもあまり服装には頓着していませんでした。うめぞうもたいてい、よれよれのセーターとコーデュロイのパンツといった格好で出勤していました。ところが今回、経済学部に移ったら、同僚の皆さんがほぼ全員、ジャケットにネクタイといういでたちなのだそうです。一般教養が学生生活の延長だとすると、経済学はサラリーマンの延長ということなのでしょうか。

うめぞうも紺のブレザーにレジメンタル・タイという格好で通い始めたのですが、どうもネクタイを毎日するのがめんどくさいらしく、ジャケットにネクタイなしのスタイルで通いたいと言い出しました。これが実はなかなかの「難問」なのです。

「カジュアル・フライデー」とか「クール・ビズ」とか、アパレル・メーカーと政府が結託したようなキャンペーンが繰り広げられましたよね。いわゆるあの路線のスタイルです。この風潮にのってノー・ネクタイのスタイルに挑戦したおじさんはたくさんいると思いますが、なんとなくゴルフ・スタイルみたいな中途半端な雰囲気になりがちなんですよね・・・。

うめぞうははっきり言って、服飾オンチです。自分で自分の洋服を買ったことは、60年近い人生で一度もなかったそうです。やむなく今回も、月曜日の夜、閉店ぎりぎりのデパートにうめぞうを連れて行き、サイズを確かめながら、上から下まで一式、買いそろえることになりました。日本橋のデパートは中高年フレンドリーなので、おじさんおばさんが安心して買い物できます。

Photo で、この写真がその成果です。ふむ・・・まあ、まあ、合格点かな、とスタイリストのまつこは納得しております。デニムはジャスト・サイズのにしました。メタボ予防策です。「このデニムがきつくなりかけたら、駅でエスカレーターは使わず、階段を使うこと!」というメッセージが込められています。おじさん改造計画には、このあたりの深謀遠慮も必要です。みなさん、どうぞ参考にしてください!

« 女の敵は女! | トップページ | 母娘の物々交換 »

コメント

うめぞう上官は、スタイルがよいので細身のインテリルックが似合いますね。いいなぁ。私には無理な相談です。XLだとサイズがぴったりである、というそれだけの理由でジャケットから何からユニクロですませております。

一時、ネクタイをしていった方がよい機会が多くなって、その時には「アカドラ」(academic drab) と勝手に名称をつけた格好を良くしていました。靴はローファー。黒のユニクロ靴下。ベージュか黒のユニクロチノパン。黒のベルト。オクスフォード織のボタンダウンシャツ。ニットタイ(暑いときにはペロンとしたシルクタイ)。そして冬はツイードのジャケット。その他の季節はコットンジャケットという格好です。タイ、そして場合によっては上着ははオフィスにおいておきます。「目指せノーム・チョムスキー格好」とか言っておりました。あの知性は目指してもちょっと無理なので、せめて格好だけでも、ということです・・・。

wombyさん、コメントありがとうございます。うめぞうのスタイルもほぼ同じ路線です。

ひとつは「ユニクロ・マン」と我が家で呼んでいるスタイルで、綿パンにセーターなど。悲しいのはラルフ・ローレンのセーターであってもうめぞうが着ると「ユニクロ・マン」と呼ばれることです。

もう一つは「えせインテリ」と呼ばれるスタイルです。ツイードのジャケットに黒いタートルのセーターです。この格好をまつこは「カン・ヨンジュ」とも呼んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん改造計画:

« 女の敵は女! | トップページ | 母娘の物々交換 »