« 古いロンドン土産 | トップページ | もっと抽象的に? »

2009年4月12日 (日)

この花の名は?

まつこです。

Photo新潟も花の季節がやってきました。雪国では春の到来を待っていた花が、この時期にいっせいに咲き始めます。桜もこの週末が見ごろです。

Photo_2庭の白モクレンは満開を迎えたかと思うと、あっというまに大きな花びらをハラリハラリと散らせ始めました。木の下は白いまだら模様のじゅうたんのようになっています。

Photo_3チューリップも次々に咲いています。

Photo_4母は最近、花の名前が思い出せないことが増えました。昨日から、裏庭にあるこの花の名前がわからず、「うーん、なんだったかなあ?」と何度も頭をひねっています。まつこもうめぞうも、花のことは不案内なので、役に立ちません。どなたかご存じの方がいたら教えてください。

Photo_5この花なら、まつこにもわかります。タンポポです。

Photo_6花より団子のうめぞうは、裏庭の菜園の方に興味があるようです。「あ、イチゴに花が咲いている!」と喜んでいます。可愛い花です。

Photo_7ソラマメにも花が咲いています。これも可愛い花ですね。茹でたてのソラマメと冷えた白ワイン・・・ああ、初夏が楽しみです。(まつこも花より実の方に関心が・・・)。

Photo_8などとワイワイ言いながら、母が世話をしている家庭菜園で、うめぞうも少しお手伝い。今日はトマトとピーマンの苗を植えました。母も楽しそうでした。

« 古いロンドン土産 | トップページ | もっと抽象的に? »

コメント

こんにちは、ご無沙汰しておりました。
愚痴垂れ流し記事への暖かいコメント、ありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

お花きれいですね~~
こちらは、すっかり桜もおわりましたが、こないだ近くの公園にいったら、花菖蒲がきれいにうわっていて、花の季節が楽しみな感じでした。
家庭菜園、いいですね。
うちは庭に犬がいるんで、出来ないですが。
父は、行っているデイで、庭の花に水をやっているようで、その様子がデイの月に発行している通信に出ていました。

絵莉さん、コメントありがとうございます。
木や花などには、あまり興味も関心もなかったのですが、親の世話をするようになったら、私まで季節の変化に敏感になりました。老人だけじゃなくて、介護する側も自然にいやされているのかな、と思います。犬もきっとお父様やご家族のセラピーになっているんでしょうね。

まつこさん

いつもコメントありがとうございます。

様々なお花が一斉に咲き出して、綺麗ですね~
白いお花、シデコブシ(四手辛夷)に似ているような気もしますが、良く分かりません・・・いい加減ですみません。

木や花を見ていると心が本当に和みますね。でも、ソラマメの花の後の方がやはり気になりますね(笑)我が家もソラマメ&一杯が大好きなので・・・

翡翠さん、どうもありがとうございます。これが「コブシ」ですか。先ほど母に電話をして、「あの花はシデコブシというらしいよ」と伝えたら、「そうそう、そうだったわ!」と喜んでいました。ソラマメの成長も順調とのこと。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この花の名は?:

« 古いロンドン土産 | トップページ | もっと抽象的に? »