« おじさん改造計画 | トップページ | 忙中、遊あり »

2009年4月24日 (金)

母娘の物々交換

まつこです。

いつも通り、週末を過ごすために、夕刻、新潟にやってきました。やや肌寒い春の夜です。こんな夜は冬の間、活躍した湯たんぽに再登場してもらいましょう。

Photo[愛用の湯たんぽはこれ。「みのじろう」という名前です]

こちらに戻ると、小学生の頃から使っているベッドで寝ています。このオレンジ色のベッド・カバーもずっと使い続けています。この歳になって、小学校時代以来の机やベッドをこれほど使うことになるとは思ってもみませんでした。

母は2週間ほど前に家庭菜園の草取りをしていたときに指に刺がささったところが、どうも化膿してしまったようで、今は炎症はおさまっているようですが、かさぶたの下がまだ腫れていて、少し痛みもあるようです。高齢者になると、小さな傷も治りにくくなるようです。医者に連れていくほどのことはなさそうですが。

それ以外は母の様子も変化なし。お買い物に行って夕食を作って待っていてくれました。こんなに順調なら、毎週、通わなくても大丈夫そうなのですが、毎週通っているから、この調子が保てているのかもしれません。

先週、化粧品のファンデーションが切れたと言っていたので、リフィルを買ってきてあげました。ボディ・ショップのパウダー・ファンデなのですが、もともと私が使いかけて合わなかったのを母にあげた(押しつけた)ものです。この1週間、お化粧などしなかったのかと思ったら、「引出しの中を探したら、前に使ってたのが出てきたから使っていたわ、これよ」と見せてくれたのは、クレ・ド・ポーのクリーム・ファンデでした。ボトルをねじると、ちょっとずつ出てくるやつです。「これって評判いいんだけど、高いんだよねー」と羨ましそうに言ったら、「パウダー・タイプの方が簡単でいいから、これあげるわ」とくれました。やったー!

こんな調子で今晩は、認知症の老母の介護というより、普通の母娘の会話をして過ごせました。こういう時間が少しでも長く続きますように・・・。

« おじさん改造計画 | トップページ | 忙中、遊あり »

コメント

☆まつこさまっ

きゃあーっ。
この「みのじろう」めちゃくちゃかわいいです。
欲しいですっ。

子供の頃愛用のベッドに寝る気分って、
なんだか甘酸っぱいような胸キュンななつかしさがありますよね~。

でもまつこさんのお母様、本当に幸せだ!と思います。
まつこさんの1週間に一度の実家帰りがどれほど、
お母様にとって、うれしいイベントか・・・。

私も最近はまつこさんを見習って、
なるべく実家に帰るようにしています。

先日はわたしの超安シャイニングパウダーと
母のゲランのを交換したばかりで、
思わずくすっと笑わせていただきました。

実家から帰るときは、
母が食べなかった食材やお菓子で
さながら買出し舞台のように
荷物がパンパンになるのもいつものことです(笑)

☆マダムっ、ようこそ。

そうなんですよね。実家から戻る時って、「あれ持って行って」「これも持って行って」といろいろ持たされ、まるで田舎に調達にきた食糧難民のようになりがちです。

超安シャイニングパウダーとゲランの物々交換はなかなか有利な取引ですねー。さすがマダムのお母様、やはりマダム・ブランドのゲランをお使いなのですね。

この田舎では、外資系メーカーの化粧品など売っておらず、母はずっと資○堂ばかり使っていました。娘の私はなにやら舶来品のほうがありがたみがあるような気がして、エ○ティ・ローダーやらディ○ールやらボ○ー・ブラウンやらを放浪していました。しかし、母のを拝借あるいは頂戴して使ってみて、国産化粧品もなかなか良いと実感しました。

夜中にドサリという音がして目を覚ますと、みのじろうが蹴飛ばされて床に落ちていることも。子供の頃からのベッドはシングル・サイズ。子供の頃は寝相が悪くて、私自身が寝ながら落ちたことありました。

まつこさま

お母様、順調そうで何よりです。
でもそれは、まつこさんが毎週通い、毎日電話でおしゃべりをして、見守っていらっしゃるからこそだとおもいます。

私の母もこのところ順調です。
母のケアマネさんに「それは、あなたが縁の下で必死にささえているからですよ。」と言われました。

そして私も、母との会話を楽しみつつ、この時間が少しでも長く続きますように、と思います。

しょうさん、コメントありがとうございます。

しょうさんのお母様も落ち着いていらっしゃるとうかがい、安堵しました。娘のがんばりで親の調子がよくなるので、ついついがんばってしまうのですが、お互い自分の心身もいたわりつつやっていきましょうね。

私の母は現役のころはずっと忙しかったので、思えばこんなふうに長く一緒にいるのは、生まれて初めてかもしれません。特別な会話はなくても、同じ部屋に一緒にいて、同じテレビ見ているだけで安心みたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母娘の物々交換:

« おじさん改造計画 | トップページ | 忙中、遊あり »