« 恋の作法 | トップページ | 馬の言葉 »

2009年3月23日 (月)

Happy Anniversary!

まつこです。

昨晩はパリ在住の若い友人S君とNさん夫妻と食事をしました。この二人はともに医師なのですが、S君が哲学の勉強をしたいとつよく希望し、いったん医療の現場を離れて、パリ大学に留学しています。Nさんも哲学に興味を持つほか、昔からやっていたピアノのレッスンを、こちらパリでも続けています。それぞれ精神科医、内科医でありながら、哲学や音楽を本格的に勉強している、たいへん才能豊かな若者たちです。

Photo_2[Le Coude Fouは気取らないワインバーです。おしゃべりに夢中でこんな絵の前で食事していたことに気がつきませんでした]

行ったのはLe Coude Fouというワインバー。メトロの「パリ市庁舎駅」前の噴水のところで待ち合わせしたのですが、たまたま駅前の噴水の水が止まっており、まつこが隣の「シャトレ駅」前の噴水と思いこんでしまうという失敗はありましたが、おいしいお料理とワインと、そして楽しいおしゃべりを堪能した一夜でした。

S君、Nさんはうめぞうを哲学の師と仰いでくれており、うめぞうの一番弟子と二番弟子ということになっています。(といっても、うめぞうの弟子はこの二人しか、今のところいないのですが。)「僕が本をいろいろ読んで考えているのに、Nは本を読まずに言っちゃう。しかもそれが的を射てるから、ちょっとシャクなんですよね」とS君は苦笑いしていました。

その言葉を聞いたとき、まつこは「この夫婦は仲が良い」と改めて確信しました。夫が妻に一目置いている夫婦はうまくいく、というのがまつこが固く信じている法則です。彼らは結婚してちょうど1年目。フランスに留学して、言葉の不便があっても妥協せず、アパートの水漏れ修理を業者にしっかりと求める生活者としてのたくましさ、知識と感性を切り離さない鋭い直観力。S君はそういう点で妻の強さを認めています。こういうふうに夫が妻を尊敬する、というのが夫婦円満の要点です。この二人、結婚2年目も、そしてその先もずっと、きっと仲良く年月を重ねていけることでしょう。あらためて"Happy Anniversary!"

食べたものの一部を紹介します。

Photo_3[まつこが食べた羊のチーズのサラダ]

Photo_4[Nさんが食べたホタテのマンゴ・ソース]

Photo_5[S君が食べた豚のカレー風味]

« 恋の作法 | トップページ | 馬の言葉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Happy Anniversary!:

« 恋の作法 | トップページ | 馬の言葉 »