« 可愛い子に、どうやって旅をさせるか | トップページ | ロンドンのお土産 »

2009年3月31日 (火)

ロンドンでコスプレ

まつこです。

ロンドン滞在の最後の午後は、再びwombyとcherryの夫妻と一緒に過ごしました。出かけたのはヴィクトリア&アルバート・ミュージーアム、短くV & Aと呼ばれる世界中の美術工芸品を集めた博物館です。今回は"Hats"と題して、さまざまな帽子を集めた特別展示をやっていたので、それを見に行くことにしました。ヴィクトリア女王のかぶった帽子や、映画『マイ・フェア・レイディ』でオードリー・ヘップバーンがかぶった帽子などが展示されているとのこと。アスコット競馬場で淑女たちがいろんなデザインの帽子を競い合うのが有名ですが、帽子はイギリス文化の一つです。

見てみると頭の上にこんな凝ったファッションの世界があるのかと改めてびっくりしました。思いきりエレガントでためいきが出るようなものから、奇妙きてれつであっけにとられるようなものまで、さまざまです。

この帽子の特別展示はとても混んでいたので、適当なところで切り上げ、最近、このV & Aの中にできたTheatre & Performance Galleriesに移動しました。コベント・ガーデンにあった小さな演劇博物館が閉鎖され、こちらに移されて、新たなギャラリーとして再出発したものです。

いろんな工夫がされ、演劇やオペラの古い記録や新しい動きがわかりやすく見られるようになっています。特におもしろかったのは、舞台衣装を自由に着てみることができるコーナーです。ここでcherryと私はそれぞれ気にいった衣装を着てみました。cherryは時代劇の王妃みたいなドレス、まつこは道化の衣装を着てみました。

Photo_12[王妃と道化]

ロンドンでコスプレです。今回のロンドン滞在ではwombyとcherryのご夫妻にすっかりお世話になりました。改めて感謝!のんびりと楽しい休暇を過ごすことができました。「さあ、明日からは仕事!」と前向きな気分で帰国の途につきます。

« 可愛い子に、どうやって旅をさせるか | トップページ | ロンドンのお土産 »

コメント

こちらこそ楽しかったです。またのお越しをお待ちしております。コスプレ、写真もよく撮れてますね。あ、私が撮ったんだった・・・。

wombyさん、写真撮ってくれてありがとう。熟女二人のコスプレ、かなりはじけていますね。これは秘蔵写真です。あ、もう公開しちゃったんだった・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでコスプレ:

« 可愛い子に、どうやって旅をさせるか | トップページ | ロンドンのお土産 »