« イギリス人の自虐ネタ | トップページ | おひなさま »

2009年2月 6日 (金)

がんばれ、熟年世代!

まつこです。

今日はちょっと夕方時間が空いたので、ウメマツ二人で映画を見に行きました。久しぶりのウメマツ夫婦そろってのお出かけです。見たのはMamma Mia!  高校生のころはやっていたABBA(年がばれる?)。歌謡曲っぽい感じがして、当時、私はあんまり好きじゃなかったのですが、期待していたよりも面白かったです。

Photo[出かける途中、家の近所で見つけた変な彫刻(?)。ちょっとウメマツに似ている]

ずばり、熟年世代が元気になれる映画でした。ギリシアの島の女たちが、"Dancing Queen"に合わせていっせいに踊りだすところは圧巻。ギリシアの島の美しさ、海の青さが、映画の魅力を増しています。明日結婚式を迎える若い娘を中心にして、前半の物語が展開していくのが、後半は「おじさんおばさんの情熱の復活」がテーマになるところも、気に入りました。

タイトル・ロールを演じたメリル・ストリープ、やっぱりうまいですね。今までは過剰な演技力が鼻につくという気がしたのですが、この映画では思いきりはじけていました。そのハチャメチャに歌い踊りまくっていたメリル・ストリープが、複雑な心の揺れを、わずかな表情の変化で表現するあたりは、やはりさすが。

唖然としてしまったのが、コリン・ファース。この人、Love Actuallyあたりから、だんだんコミカルな役者に変貌してきていましたが、かつてのオースティンの冷やかなヒーロー、マーク・ダーシーのイメージは完全に粉砕されてしまいました。ましてや『アナザー・カントリー』の少年の面影はまるでありません。ややたるんだ体をキラキラのド派手な衣装に包んで、ABBAのヒット曲に合わせて歌い踊る姿は、見ている方が思わず赤面してしまいました(本人もかなり照れていましたが・・・)。

でもいいんです。皺のよったメリル・ストリープ、お腹のたるんだコリン・ファース、引退したジェイムズ・ボンドのピアース・ブロスナン・・・みんなみんな熟年世代。超高齢化社会をこれからまだ数十年生きていくには、これくらい元気じゃなければいけません。おじさん、おばさんたちよ、歌って、踊って、恋をしようという力強いメッセージをしっかりと受け取ったウメマツでした。

Photo[はじけるおばさん。メリル・ストリープのまねをするまつこ]

Photo_2[はじけるおじさん。コリン・ファースのまねをするうめぞう] 

« イギリス人の自虐ネタ | トップページ | おひなさま »

コメント

まつこ様
プチ欝から脱出できましたか?はじける姿を拝見し、安心しました。
私も仕事が立て込んできてイライラしがちな今日この頃、映画でもみにいこうかなぁ・・・。仕事(と認知症関連の集い)以外は、ほとんどひきこもりの生活を送っている私は、休日に外にでるのがとても億劫です。でもMamma Mia! は、DVDで観るより映画館で観たほうが迫力があってよさそうですね。

コメントありがとうございます。
家でのんびりDVDもいいですよね。私も家にまだ見ていないDVDが何枚かあるのですが、家にいるとついつい別のことをやってしまうんですよね。でも自宅で『ニュー・シネマ・パラダイス』とか、ちょっとセンチメンタルなの見て、遠慮なく涙を流すというのも気分転換にはいいかも。(お化粧が流れ落ちるのを心配する必要ないし。)

一昨日私も相棒とMamma Miaヲ観ました♪まつこ姐さんのこのフォトを拝見し「私も観たい!」と久しぶりに休日の混み込みの映画館に行ってきました。楽しめました!で・・やはり家路では自転車をこぎながら”Daaancing Queeeen!"を口ずさみ、家ではご飯作りながら無意識に踊ってました。(お酒は飲んでませんでしたヨ)
話は変わりますが、私もうめぞうさんのお面は「ブタさん」で、まつこ姐さんのは「ウサちゃん」だと思ってました。で・・やはり天然ボケふぐも、最初はホントのお面だと思ってて、「かわいいなー、こんなの私もほしいなー」と思っていたのでした。「東大前」を「ひがしおおまえ」と読んだのは周知のとおり、「千葉に”ディズニー市”できたんやてなー」と真顔で語ったこともあるふぐであります(反省)コメは少ないですが、(1回のコメ量が多すぎるやんか(# ̄З ̄)いつも楽しく日記読ませて(学ばせて)いただいております。
おおきにですm(_ _)m

ふぐちゃん
コメントありがとうございます。相棒さんと『マンマ・ミーア!』で楽しいデートができたみたいね。ふぐがノリノリでDancing Queenをうたっている様子を想像しています。ふぐの本物のマンマ・ミーアもお元気ですか?来週はうめぞうが京都に行く予定です。よろしくね。
地下鉄駅名「東大前」を「ひがしおおまえ」とは、やはり京都人らしい発想ですね。その呼び方のほうが、なにやら「みやび」な感じがします。
ではまた!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ、熟年世代!:

« イギリス人の自虐ネタ | トップページ | おひなさま »