« 青空メッセージ | トップページ | 文化の差より、男女の差 »

2009年1月29日 (木)

あなたは誰に似ている?

まつこです。

介護や子育てで忙しい人は、職場の同僚とのつきあいが疎遠になりがちです。まつこも遠距離介護を始めたばかりの頃は、気持ちの余裕もなく、仕事が終わるといちもくさんに帰宅していました。でも最近は東京と新潟の二重生活にも慣れてきましたし、親しい同僚たちとのおしゃべりで気分転換もできるので、仕事で遅くなった時は彼女たちと一緒にお夕飯を食べに行きます。

うめぞうも、時々、私の同僚たちとの食事に合流します。ウメマツは職種が同じなので、彼女たちと共通の話題もありますし、何よりうめぞうは若いワーキング・ウーマンたちとのおしゃべりを楽しみにしています。彼女たちも、とりあえず笑顔で受け入れてくれています。

Photo[女性たちに囲まれてご満悦のうめぞう]

昨日も帰宅途中で合流し、居酒屋さんに行きました。そこで盛り上がった話題の一つは、「自分が芸能人の誰に似ているか」でした。私の仲間たちはみなそれぞれおしゃれを楽しむ素敵な女性たちです。ところが容姿については、その美しさや洗練について賛辞をおくられて喜ぶよりは、自分をネタにして笑いをとろうとする傾向があります。

自分を笑える知性、これは成熟の証しです。大人の女の余裕です。しかし別の言い方をするなら、この余裕とも呼べる開き直りの度合いが「おばさん指数」でもあります。昨晩、居酒屋で「誰に似ているか」という話題で皆が盛り上がっている最中に、まつこは「自己嘲笑とおばさん度の間の正の相関関係」を確信しました。以下、その根拠となるデータです。

Case 1:30才、「鈴木杏樹に似ているよねー、みんなに言われるでしょう、そっくり!」と美貌を称えられても、「そーですかぁ?」という調子で、あまり相手にしない。

Case 2:40才、「私ねー、森昌子に似てるって言われるの、でも手塚理美にも似ていると言われるわ」と発言。「手塚理美」を持ち出すところに、まだ若さが残る。

Case 3:42才、「わたし『ぽにょ』です」という一言で笑いをさらう一発芸を披露。確かにこの人はアニメ顔。

ね、年齢とともに発言にお笑いの要素が増えているでしょう。でもこの3例では根拠薄弱ですか? ではあと2例加えましょう。

Case 4:47才、「私、すっぴんだとユーミン、お化粧するとピーター」

Case 5:59才(男)、「僕は若いころは西郷輝彦、今は伊東四朗とヨー・ヨー・マ」と口をはさむが、「ヨー・ヨー・マと似ているのは額の広がりかただけでしょ!」と妻に一蹴される。

こんなバカバカしい話題が他愛なく楽しい居酒屋での一夜でした。

« 青空メッセージ | トップページ | 文化の差より、男女の差 »

コメント

お久しぶりです。忙しくて胃が痛む日々でしたが、やっとブログ頁にお邪魔しました。そういえば腰の痛みはいかがですか?ときどきほっとする時間て必要ですよね。

mgmさん
コメント、ありがとう。忙しいけど、体には気をつけようね。お互いそんなに若くないんだし・・・。近いうちに「ほっとする時間」、一緒に作りましょうね。

ぽにょです。ブログ初登場やったーこれからも一発芸に磨きをかけまする(というより、ぼけただけ。誰かにつっこんでほしかった。。。)。自分を落として笑わせるっていうのは関西人ならではの技です。でもその技はイギリス人にも共通する笑いだとおもうのは自称手塚理美とぽにょだけ?

はじめまして!とちごて初めてカキコするOnkel「M」(「007」かい?)の見張り番「ふぐ」です。学生時代からご飯をおいしそーにモグモグ食べるところが河豚そっくりだと悪友に命名され、本人も気に入ってます(一応高級魚やし・・滅多に食べれへんけど)ホンマまつこ姐さん、腰の具合はその後大丈夫ですか?寒暖の差が激しいのでくれぐれも冷やさないように気をつけてください。Hot Yogaは腰痛におススメですよ←フグは週1で通ってます うめぞうさん、またOnkel「M」u.a.で飲みましょうねー

ぽにょさん
コメントありがとうございます。これからも絶妙の一発芸と可愛いアニメ顔で、大いに楽しませてくださいね。ぽにょのボケにつっこむために、わたしもせいぜい脳の反射神経を磨いておきます。

ふぐさん
コメントありがとうございます。フグ・・・確かにほっぺたふくらませてモグモグ食べたら似ているかも。腰はもう治りました。私もホッと・ヨガやってみようかな。Onkel Mとさっちゃんによろしくね。カッセラー、おいしかったー!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは誰に似ている?:

« 青空メッセージ | トップページ | 文化の差より、男女の差 »