« 続明暗 | トップページ | 雪かき »

2009年1月15日 (木)

メディカル腹巻

まつこです。

腰痛騒動5日目、だいぶ痛みは取れてきましたが、念のため今日は知り合いの外科医に診てもらいました。やっぱり「ぎっくり腰」だろうとの診断。ぎっくり腰がすべて「ぎくっ!」と急激に始まるわけではないとのこと。徐々に痛みが増す場合もあるそうです。

「コルセットしてみたら、ちょっとラクだよ」と言われました。その時、私の頭の中で思い浮かんだのは、『風と共に去りぬ』で、ヴィヴィアン・リーがしていた、紐で締め上げる優雅なコルセットです。ウェストを17インチに絞るという場面です。あの場面のように、壁に手を当て、うしろからぎゅっ、ぎゅっと締めあげてもらうを場面を想像してしまいました。黒人のばあやはいないから、やはりうめぞうに頼むのかな・・・。

Photo_3[え? これがコルセット?]

あらぬ想像をしている私の眼の前に突きつけられたのは、黒い無骨なモノ。それが「コルセット」でした。「えー、こんなのおなかに巻くの、かっこ悪い・・・」と、私が一瞬ひるんだのを見て、先生は「やり方簡単だよ、ちょっとセーターの上からしてみるね」と言って、さっさとその黒い無骨な幅広ベルトみたいなのを巻きつけます。

しかし、先生、うっかりして表裏を逆に巻きつけ、マジック・テープがセーターにくっついてしまいました。ベリベリとひきはがす羽目に。カシミアのお気に入りのセーターじゃなくて良かったと安堵しました。しかしこの機能重視の幅広ベルト、コルセットなどという優雅な響きを持つ呼び名ではなく、私はやはり「メディカル腹巻」と呼びたい。

夕方は新潟に移動。まるで冷蔵庫の中のように寒いです。道路にうっすらと積もった雪が、寒さで凍って、つるつる滑ります。おっと危ない、と足を踏ん張る時も、やはり力が入るのは腰ですね。メディカル腹巻をしていたおかげで、すってんころりんと転ぶこともなく、無事、実家に到着しました。

« 続明暗 | トップページ | 雪かき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディカル腹巻:

« 続明暗 | トップページ | 雪かき »