« ボランティア精神 | トップページ | 童心にかえる »

2009年1月24日 (土)

雪中行軍

まつこです。

今週末はウメマツ二人そろって、新潟で過ごしています。うめぞうが来ると、ママはやはりいつもより少しはりきった気分になり、調子も良くなるようです。朝、階下に降りていくと、ちゃんとお化粧して、具だくさんのお味噌汁作ってくれていました。

Photo[雪国生活にゴム長は必需品]

今日は本格的な雪模様です。ウメマツ、近くのスーパーまでゴム長靴で完全武装し出かけることになりました。田舎暮らしの良いところは、地元のおいしい食材が安く手に入ること。うめぞうもこのスーパー買出しを結構、楽しみにしています。

今日の収穫は、アジ3尾(なんと1尾50円)とタイ1尾(398円)。両方とも地元の漁港にあがったお魚で、キラキラと光っていかにも活きが良さそう。タイはお刺身、頭はうしお汁、アジは塩焼きにする予定。野菜は「大崎菜」という新潟の伝統野菜が売っていたので、これを試してみることにしました。そうなると、今晩もやはり日本酒で晩酌ということになります。お歳暮にもらった「越州」という地酒が、まだ手つかずで一本残っていたはず。

Photo[雪中行軍・・・]

二人ともお夕飯においしいものを存分食べるために、ここはあらかじめカロリーを消費しようと、遠回りしてウォーキングすることになりました。これがちょっと見通しが甘すぎました。住宅地をはずれて、雪景色の田んぼの中の一本道を歩くうちに暴風雪に。最初は「八甲田山みたいだ!」「雪中行軍だ!」とはしゃいでいたうめぞうも寡黙になり、ひたすら足元を見て歩くだけ。私は次第に遅れをとり、気がつくと水墨画のような景色の中、はるか前方、黒い点のようにうめぞうが見えていました。まつこ、介護帰省中に遭難か・・・。

ほうほうのていでようやく家に帰り着きました。「ただいま、雪中行軍より帰還しました!」と敬礼するうめぞうを見て、母は大笑いしていました。でもこれで少し運動不足解消になったことでしょう。

Photo_2[せっせと雪かきするムコ殿]

Photo_2[うめぞうの仕事ぶりを眺める上官]

« ボランティア精神 | トップページ | 童心にかえる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪中行軍:

« ボランティア精神 | トップページ | 童心にかえる »