« あぶない椅子 | トップページ | 続明暗 »

2009年1月12日 (月)

魔女の一撃

まつこです。

せっかくの連休なのに、ベッドで過ごすことになってしまいました。腰痛です。ぎっくり腰はドイツ語でHexenschuss「魔女の一撃」と呼ばれているのだそうです。わたしの場合は、瞬間的な一撃というより、妙な腰の筋肉痛を感じて、あれっという違和感があったのですが、それがだんだんひどくなってしまいました。どちらかというと、魔女にゆっくり抱きしめられた感じです。

まつこはこれまで腰痛はほとんど経験したことがなく、うめぞうが腰が痛いというと、「運動不足じゃない」とか、「姿勢をよくしたら」とか、「いっしょにバレエ習う?」とか、冷たく言い放っていたのですが、猛反省しています。腰痛ってつらいのね。

Photo[介護士うめぞうを呼ぶベルを枕元に置いています]

うめぞうはわたしがそろそろとすり足で歩くのを見て、「ばあさん、大丈夫か?」と大笑いしています。まつこのベッドサイドには呼び鈴がおかれ、用事のあるときはこれを鳴らすとうめぞうが「ばあさん、用事かい?」と言ってきてくれます。

ずっと前に、古めかしい洋品店でディスプレイとして飾られていた呼び鈴です。気に入ったので売ってもらえないかと聞いたら、いちおうアンティークということで、とんでもない高い値段を提示されました。交渉して少し安くしてもらって買ったのは、もう10年以上前のことです。こんな用途で使うことになるとは思ってもみませんでした。

丸一日経過し、少し良くなりましたが、でも二足歩行って難しいのね。二足歩行ロボットのアシモ君を制作したホンダのエンジニアたちに改めて敬意を払うまつこでした。

« あぶない椅子 | トップページ | 続明暗 »

コメント

まつこ様

大丈夫ですか?
うめぞうさんのセリフに、思わず笑ってしまいました。(ごめんなさい、おつらいのに・・・)
どうぞお大事にしてください。

しょうさん

コメントどうもありがとうございます。
「じいさん、世話になってすまないねえ」と返事しています。老老介護の予行演習みたいな感じになっています。

あらららら、大丈夫でしょうか。
ここんところ、冷え込んでいるので、そのせいもあるかもしれないですね。
実は、母も腰にきてしまいまして。
立って辛い、座って辛い、というかんじです。
お大事にどうぞ。
優しい旦那様が羨ましいです~~

絵莉さん

コメントありがとうございます。
母に不調を伝えると、「大丈夫?」という電話が一日に10回くらいかかってきてしまうので、母への電話では「100%元気!」という演技をしています。これがちょっとつらいところ。木曜日には新潟に行く予定なので、それまでに治したいと思っています。絵莉さんもお体に気をつけてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の一撃:

« あぶない椅子 | トップページ | 続明暗 »