« メタボ牛 | トップページ | 手作りカッセラー »

2008年12月26日 (金)

The Constant Gardener

まつこです。

クリスマス・プレゼントはいくつになってもうれしいものです。まつこはうめぞうからクリスマスの少し前にサプライズのプレゼントをもらいました。ある晩遅く新潟から帰ったその翌日、ベランダのプランターにずらりと白いパンジーが植えられていました。

Photo[寒さの中でもかわいい花を咲かせています]

このプランターに植えられていた白いゼラニウムが枯れてしまい、実はずっと気になっていたまつこ。でもなかなか植えかえの時間もとれず、できるだけ見て見ぬふりをして過ごしていました。まつこがいない週末の間に、サンタさん、いやうめぞうがせっせと植えかえ作業をしてくれたのです。ありがとううめぞう!

植物の世話に関しては、ウメマツの性格の違いが表れます。はっきり言って、まつこの植物に対する態度は「がさつ」です。水やりをすぐに忘れてしまい、ちょっと枯れ始めるとあっさりと見捨てて、さっさと違う植物に植えかえてしまいます。そこにいくとうめぞうは枯れかけた植物もなかなか捨てられず、いつまでも大切にします。

ある日、うめぞうがぶつぶつと植物に話しかけながら水やりをしていました。「かわいそうにねえ・・・僕がいないとお水もらえないから・・・あの継母は怖いからね、枯れるとすぐに捨てられちゃうよ・・・。」 え? 継母(ままはは)って私のこと?!

ル・カレの小説を映画化した『ナイロビの蜂』(The Constant Gardener)では、レイフ・ファインズが庭の手入れを趣味とするエリート外交官の役を演じていました。あちらは静寂の中で花木を愛する穏やかなイギリス紳士でしたが、我が家のConstant Gardenerはよくしゃべります。これからは継母呼ばわりされないように、私も水やりを忘れないようにしなければ・・・。

« メタボ牛 | トップページ | 手作りカッセラー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Constant Gardener:

« メタボ牛 | トップページ | 手作りカッセラー »