« ドイツびいき | トップページ | 冬の花 »

2008年12月20日 (土)

年賀状奮闘記

まつこです。

Photo今日の新潟は雲ひとつない晴天です。日本海側は11月から3月まで、鉛色の雲に覆われている日がほとんどで、こんな青空はごくまれです。

[冬枯れた庭で南天の赤い実が目立ちます]

昨年から母の様子を見ていると、気分や病状が天候によって、かなり左右される気がします。お天気の良い日はご機嫌ですが、しとしとと冷たい雨が降り続くと鬱気味、暴風雪警報が出るような嵐の夜は何も手につかずうろうろと家の中をさまよっている感じです。その情緒の変化が、認知能力にも影響を与えていることは明らかです。

今日は快晴。今朝は朝からお風呂のカビとりをしたり、お布団を陽にあてたり、大奮闘しています。このような単純で、成果がよく見える仕事は、本当に楽しそうにやります。

一方、非常に苦戦しているのが、年賀状書きです。書きかけて失敗したはがき、差出人が書いてないはがき、作りかけて挫折した中途半端な送付先リスト、2年前、3年前にもらった古い賀状が、ごちゃごちゃに折り重なっていて、収拾のつかない事態となっていました。昨晩は、私がそれを整理し、「はい、これは○○さんあてよ」と一枚ずつ確認しながら、ママが書く様子を見守りました。

うーん、来年はもう年賀状は無理かもね・・と、まつこの内心の懸念を察する気配もなく、一枚書くごとに、それぞれの人との思い出を長々と話すママ。かなり時間がかかります。世間の喧噪と切り離されたように、ゆっくりゆっくりと時間が流れている年の瀬です。

« ドイツびいき | トップページ | 冬の花 »

コメント

お天気で状態変わりますよね。父は犬のことが最大の関心事なんで、雨だと本当に落ち着かないです。

年賀状、うちはもう今年から宛名も私が印刷することにしました・・・。
父には、一言だけ書かせようと思います。
それもたぶんつきっきりで見てないと出来ないと思いますが。

絵莉さん

コメントありがとうございます。

書きかけの賀状をせっかく整理してあげたのに、母はまた古いのを取り出してきて、ごちゃまぜにしてしまいました。来年は私もぜったい印刷にします!

私自身の年賀状はまだ手つかずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状奮闘記:

« ドイツびいき | トップページ | 冬の花 »