« Girls Night Out | トップページ | ママ・スイッチがオン »

2008年12月 5日 (金)

二輪車を卒業したら三輪車

まつこです。

昨日はうめぞうのお母さんのお誕生日でした。84歳です。ウメマツ二人そろって昨晩はお祝いに行きました。仕事の後だったので、デパ地下で買った幕の内弁当しか用意できませんでしたが、95歳のお義父さんとウメマツが声を合わせて「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー・・・」と歌い、ボジョレー・ヌーボーで乾杯しました。(ウメマツ今年初めてのヌーボーでした。おいしかったです。)

うめぞうの両親は首都圏近郊に住んでいます。80歳を過ぎて、お義母さんは家に閉じこもりがちだったのですが、数か月前に自分から申し出て、週に一度、教会のお掃除当番をするようになりました。みなさんにも喜んでいただけるし、体を動かすので健康にも良いし、私たちも応援していました。ところが最近、二度ほど自転車で転んでしまいました。幸い、怪我などなくほっとしたのですが、そろそろ自転車に乗るのはちょっと不安です。

そこで今年のお誕生日のプレゼントは「三輪車」にしました。高齢者の方が乗っているのを、ときどき見かけるあれです。「三輪車」と言えば、幼児の乗り物というイメージでした。しかし、この超高齢化社会にあっては、「二輪車を卒業したら三輪車」という人が増えることになるのでしょう。

Photo[ウメママ80年ぶりの三輪車]

うめぞうの両親は今年で結婚65年目の寿カップルです。今日は年賀状に取り込む二人の写真を撮ってあげたのですが、何枚かを見比べて、お義父さんは「この写真がいいよ、おかあさんの笑顔がいいよ」と嬉しそうに選んでいました。この仲の良さが長寿の秘訣かもしれません。あやかりたいものです。

Photo_2[マツばあさんも試乗・・・おっとっと、最初はちょっと慣れが必要]

Photo_3[大丈夫、すぐに慣れます]

« Girls Night Out | トップページ | ママ・スイッチがオン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪車を卒業したら三輪車:

« Girls Night Out | トップページ | ママ・スイッチがオン »