« 古い机 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

感謝状

まつこです。

ぶるるるっ、寒い! 新潟は雷鳴と暴風の中です。ときおりあられが激しくガラスをたたきつけます。空は鉛色。「日本海側」などというなまやさしい表現よりも、やはり「裏日本」という言葉の方が、この荒々しさにはあっているように思います。

Photo[空は鉛色]

大阪から弟の一家もやってきて、日頃はがらんとした家の中が賑やかです。静かな日常と生活リズムが違ってしまうので、母には若干、負担があるようですが、それでも孫の顔を見るのはうれしいようです。昨年の今頃を思い出すと、少し病状が進んだかもしれませんが、ともあれ、穏やかな気持ちで新年を迎えることができるようで、ホッとしています。

東京と新潟を行ったり来たりする忙しさの中で、母が老いていく様子をじっと見ていると、ついつい気分がふさぎがちなので、その気分転換のためにこのブログを始めました。ちょうど2か月続きました。

あまり一貫したテーマなど設定せずに始めたブログです。でも仕事が忙しかったり、介護の厄介さを実感する日々のなかでも、ささやかな楽しみや、ちょっとうれしいことを書こう、と心がけてきました。「いったいこれからどうなるんだろう・・・」というような不安を抱えていたのが、こうして書いてみると、「楽しいこともたくさんある生活だ、悪くないじゃん」という気持ちになってきます。

厳しい冬の景色の中にも、美しさを見出すことができるものです。雑然とした日常生活の中に、小さな喜びを見つる気持ちを来年も忘れないようしたいと思っています。また、しばしば笑いのネタを提供してくれた、夫うめぞうにも改めて年末感謝状を贈りたいと思います。

感謝状

うめぞう殿

あなたは今年も、よくまつこを支えてくれました。特にこのUme-Mats Diaryの12月9日付記事作成に際しては、モン族作成のピンクのエプロン姿でポーズまでとり、筆者まつこおよび読者のみなさんの笑いを誘ってくれました。笑いは免疫力向上につながり、アンチエイジングの効果もあります。この1年にわたり、意図せぬ失態、よくできたダジャレ、自然なおとぼけなどで、しばしばまつこを笑わせてくれました。その功績は誠に大なるものがあります。よってここに深く感謝の意を表します。

2008年12月31日

まつこ

そしてここまで読んでくださった皆さんにも感謝します。どうもありがとうございました。

Photo_2[雪の降った庭]

Photo_3[でも庭の片隅には水仙が咲いています]

« 古い机 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

うめぞう様、まつこ様

今年ももう終わりですね。お疲れ様でした。

この2ヶ月おふたりのブログを楽しませていただきました。

私も、新年は、『ささやかな楽しみや、ちょっとうれしいこと』を見逃さないよう努めていきたいとおもいます。

うめぞう様もまつこ様も、どうぞ良いお年をお迎えください。

しょうさん

コメントありがとうございました。読んでいただいている方がいると思うと、他愛のないことでも書く張り合いになりました。しょうさんもいろいろたいへんなことがあるでしょうけれど、みんなで一緒にがんばりましょうね。

しょうさん、どうぞ良いお年をお迎えください!

ウメマツ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感謝状:

« 古い机 | トップページ | あけましておめでとうございます »