« まつこ好みの男とは・・・ | トップページ | The Constant Gardener »

2008年12月24日 (水)

メタボ牛

まつこです。

23日の祝日にクリスマスのお祝いをした人も多いと思います。我が家ではうめぞうが数日前におずおずと「23日に銀座のレストランを予約しといた」と言い出しました。まつこを喜ばせようという特別企画です。

ありがたいプレゼントではありますが、この時期のフレンチ・レストランは「クリスマス特別メニュー」と称してお値段が割高という懸念があります。しかもどのテーブルも気合いの入った(?)カップルで占められていたりすると、なんというか、ちょっとだけ居心地が悪い気がするシニカルまつこ・・・。うーん、だったら、いつもよりおいしいワインを買ってうちでゆっくり食事をしようよ。

Photo[一皿目はサーモンのサラダでした]

というわけで、ワインはうめぞうの担当、料理はまつこの担当で、本日は自宅ディナーとなりました。二人とも「銀座のレストランに行ったのに比べれば多少奮発しても平気」と気分が大きくなっています。うめぞうはサンテ・ミリオンのグラン・クリュを、近所の酒屋さんから買ってきてくれました。

それに対してまつこは、じゃーん、「和牛霜降りサーロイン」! しかも270グラムくらいの超厚切り2枚!

しかし・・・二口目くらいまでは「おいしいね」と感激して食べたウメマツですが、やがてペースダウン。「ねえ、これってメタボの牛を食べてるって感じだね、このまま全部食べたら私たちも霜降りになっちゃうよ」とまつこ。うめぞうも「うーん、次は赤身のステーキがいいな、ちょっと胸につかえてきた」と正直な感想を吐露。

あーあ、今までの生涯で買った一番高価なビーフだったんだけど、残念無念。熟年カップルのウメマツ、そろそろライフ・スタイルも食べ物の好みも変わるべき時が来ているのでしょう。銀座のフレンチ・レストランのクリスマス・ディナーでも、霜降りステーキでもなく、もうちょっとさりげなく、軽やかな計画を、来年のクリスマスには用意しようと思った晩でした。

« まつこ好みの男とは・・・ | トップページ | The Constant Gardener »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタボ牛:

« まつこ好みの男とは・・・ | トップページ | The Constant Gardener »