« プラトンとおでん | トップページ | 二輪車を卒業したら三輪車 »

2008年12月 3日 (水)

Girls Night Out

まつこです。

最近、飲食店でサーブされたお皿を前に、カメラを向けている人を時々見かけるようになりました。私もたまにはおいしそうな写真をアップ・ロードしてみようと思い、先日、女性の同僚2人と出かけたお店にカメラを持って行きました。

西麻布のHouseというビストロ。プロバンス風の温かみのある素朴なインテリアで、Staubのココット鍋を使った煮込み料理などが評判のお店。私たちがオードブルとして選んだ1皿目は「スモークしたシーフードのサラダ」。しっかりと香りをつけた帆立や鯛などのシーフード、チコリ、グレープフルーツを合わせたサラダです。ちょっとアレンジして家でも応用できそう。

House_2[これで私も一人前のブロガー?]

と、ここまではグルメ・ブログ風なのですが、2皿目、リードヴォーとキノコのグリルは、うっかり写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。食べ終わったところで、「あっ、しまった・・・」。3皿目、メークインのグラタンは食べている途中で思い出して撮ったのですが、チーズがからまったジャガイモの残骸は、どうにもおいしそうに見えません。グリュイエールチーズの香りが高く、すごくおいしかったのに、こんな写真では作った人に失礼です。4皿目、『走る豚と黒豆の煮込み』は、「ちょっと待て!」と仲間を制し、手をつける前にシャッター切るには切ったのですが、食前酒を飲んだ後、ワイン2本目に突入しており、酔いのため手元がぶれてこれも掲載不可。一人前のブロガーへの道は、まだまだ長く険しそうです。

この日は仕事を終えた後の打ち上げでした。仕事の関係で昼間は3人ともスーツ姿だったのですが、早めに仕事が終わった1人だけがいったん家に帰り、遊び着に変身。デニムにカシミアのセーター、毛足の長い毛皮のショールとシンプルなプラチナのチェーンのネックレス。おしゃれかつカジュアルで、お店の雰囲気にぴったり。一方、あとの2人は仕事を引きずった、黒いパンツ・スーツ姿。「なんであなただけ抜けがけしておしゃれしてくるのよー」と、ひがんでしまいました。

おいしいお料理、おいしいお酒、素敵なインテリア、そして雰囲気にあったおしゃれ、これがすべてそろってこそ、完璧なGirls Night Out。たとえおばさんになっても、おしゃれとおしゃべりを楽しむ意欲はますます盛んです。次はいつ、どこに、何着て出かけようか、と仕事の疲れも忘れて盛り上がった西麻布の夜でした。

« プラトンとおでん | トップページ | 二輪車を卒業したら三輪車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Girls Night Out:

« プラトンとおでん | トップページ | 二輪車を卒業したら三輪車 »