« まつさんの百貨店めぐり | トップページ | お薬カレンダー »

2008年11月 7日 (金)

長生きパン

まつこです。

昨晩、うめぞうが帰宅するなり、「しまった」と悔しがっている。帰宅途中で購入したクロワッサンを、卓球場に置いてきてしまったという。今日は早めに帰ると言っていたのに、卓球につい熱が入り、気がつくと9時過ぎ。夕食を用意して、イライラとしているまつこの顔が思い浮かんだのだろう、あわててパン屋の袋をおいてきてしまった・・・。

というわけで、今朝の朝食はクロワッサンではなく、「長生きパン」でした。我が家では朝ご飯の準備はうめぞうが担当しています。まつこは御夕飯を担当。これがいちおう原則です。まつこはもともと、朝食抜いて1分でも長く寝ていたいという寝坊タイプ。一方のうめぞうは、朝目が覚めるとすぐにお腹がすき、朝ご飯なしでは一日が始まらないタイプです。「朝ご飯をしっかり食べないと体に悪い」と説得され、うめぞうが用意してくれるなら食べてあげてもいいわよ・・・と渋々(というふりをして)同意し、私も毎朝、朝ご飯を食べるようになりました。

うめぞう朝食の定番メニューは、ジュース、ヨーグルト、チーズ、目玉焼き、紅茶といったところです。

Photo_7 定番のうめぞう朝食

パンについては、うめぞうは一家言持っています。うめぞうはドイツに留学していたこともあり、ドイツ風のパンが好きです。ですが、東京にはドイツパンを売っているところが少ないのです。以前、私が池袋に週1度仕事で通っていた時期に、東武デパートの中のペルティエでおいしいミッシュブロートを見つけて毎週買っていました。最近は池袋方面に行く機会がなくなってしまったので、しばらく食べていません。数週間前に三鷹のリンデというパン屋さんのミッシュブロートをいただく機会がありおいしかったのですが、買いに行くにはちょっと遠すぎます。

そこでうめぞうが見つけてきたのは、ソモス友の会というところから取り寄せる通信販売のパンです。この会は糖尿病の人たちの支援を、特に食生活の面からしている団体のようです。ドイツ風のライ麦のパンは血糖値のコントロールに有効なのだそうです。全粒粉など精製度の低い粉を使っているので、ミネラルなどの栄養素も高いようです。最初はちょっと酸味が気になる人もいますが、私も食べ慣れるくると滋味や香りがあっておいしいと感じるようになりました。このライ麦パンを一枚ずつラップにくるんで冷凍保存しておき、朝はそれを1枚か2枚、温めていただいています。我が家ではこの健康的なパンを「長生きパン」と呼んでいます。

Photo_8 これが長生きパンです

でもときどき、カフェオレとクロワッサンみたいなおしゃれな朝ご飯がいいなあ、と思うときもあります。やはり、なんというか、ドイツって重厚長大・・・おしゃれなプティ・デジュネというイメージからはちょっと遠いんですよね。そこで、うめぞうは時々クロワッサンを買ってきて、ちょっと気取った朝ご飯でまつこを喜ばせようとするわけです。今回は、残念ながら、その計画は頓挫。でもこのうめぞうの失敗のおかげで、1日分くらい長生きできるかもしれません。

« まつさんの百貨店めぐり | トップページ | お薬カレンダー »

コメント

「うめぞう」さんが卓球をなさるとは存じませんでした。運動に長生きパン、私も見習いたいと思います。

mgmさん

コメントどうもありがとうございました。ボールの大きさは同じくらいですが、卓球はゴルフよりもはるかにお金がかからない趣味です。家計にやさしく、たいへん助かっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長生きパン:

« まつさんの百貨店めぐり | トップページ | お薬カレンダー »