« 長生きパン | トップページ | 女の子指数 »

2008年11月 8日 (土)

お薬カレンダー

まつこです。

一人暮らしのまつこのママ。アルツハイマーの初期と診断されてから1年2か月ほど経過しました。今のところ、買い物、食事、掃除などの日常生活では、それほど大きな支障が出ていません。病気の進行を遅らせるアリセプトを毎日1錠服用していますが、心配なのはそのお薬の飲み忘れです。そこで対策としてメモ欄のついているカレンダーを買ってきて、そこに1日1錠ずつ、お薬を貼ることにしました。このカレンダーで、これまでだいたいうまくいっていました。

1 これが毎日飲んでいるアリセプト

最近、朝日新聞(2008年10月27日)でフェルガードというサプリメントに含まれている成分が認知機能の低下を抑制するという臨床試験結果が報道されました。フェルガードについては、それまでも他の方たちのブログなどを通して、少し関心を持っていたのですが、医学的に効果が立証されていないものを使うのには躊躇があって、母に服用を勧めてはいませんでした。臨床試験で効果が認められたのであれば、さっそく使ってみようということになり、取り寄せました。

とりあえず説明書きにしたがって朝晩1包ずつ飲んでもらうことにしたのですが、はたしてそれをママが覚えていられるかどうかが不確かです。この他にもママは、夜、便秘予防のため酸化マグネシウムの錠剤とビフィズス菌も飲んでいます。なんだか混乱しそうなので、お手製の「お薬カレンダー」を作ることにしました。朝、晩に欄をわけて、そこに服用するお薬を貼りつけるという方式です。まずは欄を大きめにとったカレンダーをエクセルで作ります。A4に1週間分です。

2 朝と夜の欄は別々に

忘れてしまいそうな資源ゴミの回収の予定なども書き込んでおきます。その上からベタベタとお薬やサプリメントを貼りつけておき、それを飲むために剥がすと下から、書き込まれた予定が出てくるという仕組みです。朝晩、横一列に飲めば良いので、間違えにくいようです。

3 サプリメントを貼りつけたところ

まだ始めてから1週間ですが、今のところはうまく機能しています。「いずれ、一人暮らしはできなくなりますよ」とお医者さんにも言われていますし、根本的な治療法がない以上、これから先はだんだん進行するのは仕方ありませんが、ママが自立した生活を一日でも長くしていられるよう、あれこれ工夫してみたいと思っています。

うめぞうは今週末は自分の実家で両親と過ごしています。うめぞうのお父さんは90代、お母さんは80代。二人ともお元気です。まつこのママは70代ですから、老化というのは個人差があるものだと改めて思います。ウメマツは一回り違いの年の差夫婦ですが、うっかりうめぞうを追い越して老けこんでしまわないように、がんばって若づくり――いや心身のアンチエイジングに励まなければ。

« 長生きパン | トップページ | 女の子指数 »

コメント

ミュシャです。まつこの古くからの友です。インテリのだんなさんうめぞうさんのことも存じ上げています。まつこのママの病気のことは聞いていたけど、ブログを拝見して「大変だなあ」と思うと同時に、まつこのママへの愛情をとっても感じました。孝行娘だね。それとまつことうめぞうさんの夫婦愛もいい感じ。お互いにパートナーを思いやってすばらしいと思う。うめぞうさん、これからもまつこをささえてあげてください。

ミュシャ、コメント、ありがとう。親の老後は確かに「大変」ですが、子育てしてもらったお返しだと思って、できる範囲のことをやろうと思います。日々の成長を楽しみにできる子育てと違って、次第に老いていく親を見るのはつらいけれど・・・。支えてくれるうめぞうにも改めて感謝しています。

こんにちは、まつこさん
お薬カレンダー
ありがとうございます~
なるほど、はっつけちゃうのですね。
何で貼ってあるのでしょうか?

ほんとに、老化は個人差が大きいですよね。
元気なご高齢者をおみかけすると、ちょっぴり恨めしくなります(^^;

絵莉さん、こんにちは。

セロハンテープで貼っています。ベリッとはがして服用してもらっています。

この記事を書いてからほぼ1年。うーん、やっぱり進んでいます・・・。ある時点からは急速に進む、と聞いたことがあるのですが、そろそろそのジェットコースター的下降がじわじわちかづいている気がします。えーい、どーんとこい!と開きなおるしかないと、何度も何度も自分に言い聞かせています。

はじめまして まつこさん
絵莉さんのお部屋から 飛んできました

お薬カレンダーはなるほど~
こういうアイディアもありましたね
張り付けちゃうとは 目からうろこ!でした

スミレココさん、コメントありがとうございます。

この薬をはがすと下からメッセージが出てくる! という工夫をしたんですが、そちらは無視されています。母は薬を飲むと安心して、その下の文字はぜんぜん読もうとしません。無駄な工夫でした~。残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お薬カレンダー:

« 長生きパン | トップページ | 女の子指数 »