« 水元公園 | トップページ | 人生の秋 »

2008年11月16日 (日)

女の道は一本道?

まつこです

この週末、私は一泊二日の鹿児島出張でした。研究会に参加して、とても刺激的な研究発表を聞き、そのあとは鹿児島在住の方たちに薩摩料理のお店に案内していただき、充実した出張でした。

Photo [桜島は雄大!]

『篤姫』ブームで観光客が急増している鹿児島。初めての鹿児島なのに、残念ながらとんぼ返りの私は、ゆっくり市内観光をする時間がありませんでした。それでもホテルから目の前に大きく桜島が見えていました。こんなに近いところに活火山がそびえているなんてちょっと怖い気もします。地元の方は「時々、小さな噴火があり、夜中にボン!と音が聞こえることがありますよ。今晩、噴火したらまつこさんもシェルターに逃げてね」と笑っておっしゃっていました。今日は20度を大きく上回る暖かさで、眩しい日差しを浴びると、汗ばむほど。鹿児島の皆さんの笑顔や話しぶりも南国風のおおらかさがあるような気がしました。

留守番のうめぞうへのお土産は空港で買った「かるかん」と「さつま揚げ」。お土産をたずさえ「女の道は一本道」とばかりに帰宅しようと思ったのですが、羽田についたところで電話をすると「御夕飯に豚汁作ったんだけど、豚肉なかったからどこかで買ってきて」という、うめぞうからの依頼。豚肉だけ買うつもりでデパ地下を目指したのですが、ついつい上の階にもちょっとだけ寄り道・・・。うーん、また買い物しちゃった。本日の収穫はショート・ブーツです。もうこれで今シーズンのワードローブは十分、春まで買い物しなくていいはずと、今のところ自分に言い聞かせています。でも21世紀の女の道は寄り道だらけにございます・・・。

« 水元公園 | トップページ | 人生の秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の道は一本道?:

« 水元公園 | トップページ | 人生の秋 »